2017ハッピーファン春の大会レポート

こんにちは、カメ吉です。

ハッピーファンオフロードミーティング春の大会に参加してくれた皆さん
ありがとうございました

あれから・・・あっ!という間の1週間
レポートを全く書く時間もなく今日まで手付かずの状態でしたが
いい加減書きださないと、このまま忘れてしまいそうなので
いつものようにダラダラではなく
サクっと簡単にレポートしたいと思います

4月16日()
青空の下、2017年度ハッピーファンオフロードミーティングが開催

春の大会にしては嬉しい事にいつもより参加者が多く
ちょっと早めに受付と車検が始まった
DSCN9013 17-4
※撮影中によっさんが乱入したけど気にしない気にしない

8:00~ レース参加者全員でライダーズミーティング
まずは今回のゲストライダーをご紹介
DSCN9014 17-4
朝からおしゃべりが絶好調なイマタカ(今井隆充/全日本MX)

そして、イマタカに紹介されて照れながら登場したのは
DSCN9022 17-4
朝から髪型がビシっとキマって絶好調な北居良樹選手(全日本MX)

そんな北居選手ご自慢のヘアにちょっかいを出すイマタカの髪型もけっこう個性的
DSCN9034 17-4

この髪型自慢のコンビがお昼休みに『すぐに役立つワンポイントレッスン』を予定
DSCN9037 17-4
速くなりたい参加者さん必見ですよ!

その後はコースコーディネーターさんからコースの説明や
救護のJOMSさんからケガや体調が悪くなった時の諸注意などなど
大切な事を参加者へお知らせし終えたら
全員で集合写真を撮りまーす

昨年で現役ライダーを引退した北居選手のマシンを正面に
参加者たちが集まります
DSCN9044 17-4
そして、集合写真の撮影に欠かせない掛け声隊長を選び
DSCN9046 17-4
隊長の掛け声で撮影一発OK!
DSCN9049 17-4
この集合写真は後日発売されるのでお楽しみにね

写真撮影が終わると、間もなく1時間耐久のレース進行が始まるので出場者は一旦解散し
今回初めてレースに出場する方だけを集めてフラッグの説明
DSCN9059 17-4
スタートフラッグの振り方や、レース中に出されるフラッグの意味をしっかり憶えてね

そんなこんなしてる間に2017年最初のレース
1時間耐久レースがスタート
0001_original 17-4
0003_original 17-4
全車1時間後のチェッカーを目指します

この1時間耐久レースは全77台が出場
DSCN9103 17-4
レース慣れしたライダーから
DSCN9106 17-4
DSCN9108 17-4
女性ライダーや
DSCN9110 17-4
50歳以上のベテランライダー
DSCN9126 17-4

出場バイクも一般市販のトレール車もあれば
DSCN9114 17-4
本格的なモトクロッサーから手軽に乗りやすいミニモトクロッサーまで
DSCN9133 17-4
様々なライダーが様々なバイクで楽しめるから出場台数も多いのです

コースを1周してきたら全車チェックポイントにて一旦停止
DSCN9116 17-4
ブロックに足を着いたらフラッグが上げられ再スタート

DSCN9122 17-4
DSCN9130 17-4
DSCN9125 17-4
DSCN9131 17-4

スタートから1時間が経過し
トップで戻って来たのは#154 宮里悠希選手
DSCN9165 17-4

その後も続々とチェッカーを受け
DSCN9169 17-4
1時間耐久レースが終了

この後はチビッコたちの熱いバトル
キッズ50スプリントレースが始まります
0068_original 17-4

この続きは“ハッピーファン春の大会レポート②”にて

ん? 続くって事は・・・全然サクっと終らないんちゃう???

JSB1000開幕

いよいよ今週末は
全日本ロードレース選手権第2戦が行われるSUZUKA2&4レースが開催
slide05 17-3
JSB1000クラスにとってはこれが開幕戦!

津田お兄ちゃん(津田拓也)はもちろんのこと
弟のKazmax(津田一磨)も今年からJSB1000クラスにスイッチし
兄弟で同じクラスに参戦します!

そんなライバル同士の津田兄弟
先週末は兄弟仲良く地元和歌山で開催された全日本トライアルを観戦
ガッチ、健ちゃん、フミくんのサイン会にも並んでいたとの事
1492605790745 17-4
(写真:現地特派員Yさん)
ガッチたちの走りに刺激を受けた津田兄弟の開幕戦
JSB1000・鈴鹿200km耐久決勝は19日(日)10:15~

徳留真紀・全日本RR参戦レポート(R1/筑波)

こんばんわ、カメ吉です。

4月8、9日筑波サーキットにて開催された全日本ロードレース開幕戦
J-GP2クラスへ初参戦したトメ先生(徳留真紀)から参戦レポートが届きましたので
今年もトメ先生を応援するファンの皆さんへご報告します
20170411173546 17-4

2017年の開幕戦!

昨年、自身2度目の全日本J-GP3チャンピオンに輝き、今年は心機一転J-GP2クラスにスイッチ!
新たなチャレンジとなる。

J-GP2クラスは世界GPのMoto2™とシンクロするクラス。
ただMoto2™ではそれぞれオリジナルのフレームに、全車供給されるホンダCBRのエンジンとダンロップスリックタイヤのワンメイクとされているのに対し、全日本J‐GP2クラスはエンジンとタイヤのワンメイク規制は無い。
エンジンについてはST600クラスとほぼ同等なスタンダードなレギュレーションだ。

参戦体制は、昨年同様チームプラスワンで担当は藤岡メカ。
昨年のタイトル獲得と同パッケージである。
そして鹿児島県出水市に本社を置く真空パーツ等の高精度部品を手掛ける株式会社マルマエをメインスポンサーに
今年も沢山のスポンサーにご支援頂き新たなチャレンジが出来る事となった。
1 17-4
3 17-4
4 17-4

マシンについてはホンダCBRのエンジンに車体はイタリアのMoto2™マシンSpeed UPをチョイス。
タイヤはBRIDGESTONE。
Speed UPでの全日本参戦は初、更にブリヂストンを装着するのは世界で初の試み。
先ずはゼロからデータを蓄積しながらの実戦参戦となる。
マシンのベースセッティングが出せれば他には無い武器になるはず。
ただ現実は、パーツのデリバリー遅れ等により全日本仕様に合わせたマシンの組み上げが遅れた為
シェイクダウンは3月半ばとかなりゆっくりペース。
数度の走行テストのみで、実戦セットアップは出ていないまま迎える事となった開幕戦。
マシンのセットアップだけでなく、ライディングの面でも軽量でシャープなレーサー250から重くパワフルな600ccへの順応も問われる。

この開幕戦はJSB1000クラスの開催が無い代わりに
J-GP2クラスのみ土曜日に第1レース、日曜日に第2レースと計2レースが行われる。
筑波サーキットは全日本選手権の中でもかなり特殊でテクニカルなコース。
セットの出ていないマシンで徳留とチームは苦戦を強いられ、木曜日からのフリー走行では12番手~14番手と低迷している。
ただマシンに乗る度に慣れてはきており、タイムも地味ではあるが詰まってきている。


4月8日 土曜日 天気 雨 路面コンディション ウェット   
公式予選  13位 1’04”591
予選 17-4

40分間の公式予選。
路面は完全にウェット。雨量は少ないが予選はレインタイヤ装着で行われた。
予選終盤にかけてのタイヤの消耗に備えユーズドのタイヤで予選開始。
予選の途中8番手辺りにつけているが、ペースを上げて行くに連れてグリップレベルの低下を感じ
残り時間20分のところでピットインしタイヤを新品に交換。
同時にリアサスのセッティングを変更しピットアウト。
予選の後半にかけ雨が強くなる中、幾分タイムを詰めたものの順位は上がらない。
タイヤのグリップは上がったもののサスセットの方向性が合わなかったようだ。
結果ポールタイムから3秒落ちの5列目13番手グリッドが決定となった。
予選2 17-4

午後に行われるレース1もそのままウェットレースとなるのか。
それとも雨が上がり路面は乾いていくのか。
この週末の天気は常に微妙なコンディションとなりそうだ。

決勝第1レース 20周 曇り  路面コンディション ハーフウェット
各クラスの予選が進むに連れ雨は上がり、第1レース直前のST600クラスの予選終盤には走行ラインのみ乾き始めていた。
徳留の開幕戦J-GP2デビューレースは、ウェットパッチが残る難しいハーフウェットコンディションでスリックタイヤでのレースとなる。
5列目アウトサイドからまずまずのスタートで数台を抜きながら1コーナーへ。
レース1スタート 17-4
しかしシフトミスの為進入で体制を崩し、せっかく上げた順位を落としてしまう。
序盤の数周、路面の濡れた所とタイヤのグリップを把握しながらペースを徐々に上げるがパッシングに時間を要し
15位に上がった後は10秒ほど前を行く6位グループと同等のペースで周回しているため差は詰まらない。
レース1 17-4

路面は徐々に乾いていき終盤にかけ14位の中本に肉迫。
しかし最終ラップ最終コーナーでのトップ争いの転倒によるイエローフラッグ掲示により順位を上げられず15位でフィニッシュとなった。
レース1-3 17-4


4月9日 日曜日 天気 雨
ウォームアップ走行  8位 1’04”394  路面コンディション ウェット

朝9時半から15分間のウォームアップ走行。
安定しない天候から朝から雨が続き再びレインタイヤでの走行となる。
前日の決勝の状態を踏まえて車体セッティングを大きめに変更しコースイン。
走行が始まると4・5番手辺りに付ける走りを見せる。後半にかけペースは上がらなかったがウォームアップを8番手で終了。
決勝に向け明るい兆しが見え始めたようだ。

決勝第2レース 20周 雨 路面コンディション ウェット
ウォームアップ走行に比べると路面の雨量は少なくなったが、ウェットコンディションの中レース2がスタート。
1レース目と同じく5列目アウトサイドからのスタート。
今回は無難にオープニングラップを回り14番手で通過。
ただ朝の調子良さは無く順位がなかなか上がらない。
ようやく3周目に井筒を1コーナーでパスし13位へ上がり
同じ周にジャンプスタートのライダーがペナルティでピットへ入った為12番手に上がる。
レース2 17-4

徳留のペースは思ったように上がらない。
レース中盤には前方を走る選手の転倒もあり11位。
レースも残り2周を残した所で前走者の転倒でマシンがコース上に残った為、赤旗が掲示されレースが中断。
規程周回数に達していた為そのままレースは成立となり、結果的に10位となった。
チーム・ライダー・メカニックにとって初めて尽くしの開幕戦は中々厳しい物となったが
この筑波で得たデータや経験を基にこれからのシーズンを戦って行くことになる。
開幕2戦を終了。17ポイントを獲得し徳留の年間ランキングは13位となっている。
次戦は5月13・14日。宮城県スポーツランドSUGOでの開催。


トメ先生のコメント
今年はマルマエ様をビッグスポンサーに、沢山のスポンサー様のお陰で新たなチャレンジが出来る事となりました。
J-GP2へのスイッチ初年度で無難な路線ではなく、全日本での実績の無いパッケージのチョイスは冒険でもありますが、誰も踏み込んでいない事への挑戦に賛同を頂きスタート出来たことを感謝しています。
ただ予想通り準備期間は極めて短く、マシンを走らせて方向性を見出す事が出来無いままの筑波入りとなりました。
マシンのセットアップの為のスキルはもちろん、セッティングパーツやスペアパーツが不足している中での開幕となりましたが、現場で助言や手伝って下さる皆さんの有難いご協力もあり、厳しいながらも何とか開幕戦を戦うことが出来ました。今はマシンを理解するために各走行、各レースセッティングを大きく振りながら走っている様な状態です。
僕自身、どうやったらこのマシンを速く走らせるられるのかというライディングの観点と、車体やエンジンのセットアップをこれからメカニックと共にデータとスキルを積み上げて行きます。
次戦のSUGOにはライダー・マシン共に少しでもバージョンアップし上位に進出することが目標です。

改めて応援して頂いているスポンサー様、チームオーナーの松永氏を始めチームの皆、そしてファンの皆さんに感謝しています。

2 17-4

・・・との事でした

昨年45歳で最年長チャンピオンの記録を更新したトメ先生が
今年は心機一転、初めてのクラスに初めてのマシンで挑戦
しかも、国内ではダレも乗っていないMoto2マシンのSpeed up
さらに、タイヤはMoto2マシンではダレも使っていないBRIDGESTONE
これはもうただの心機一転なんかじゃない
ダレもやっていない事に果敢に挑戦していくトメ先生だからこその決断!

もちろんダレもやった事がないからデータもなく全て一から・・・いや、ゼロからのスタート
開幕戦はまだ思うような結果ではなかったようだけど
一歩一歩メカニックやチームと共に前進しているトメ先生の新たなチャレンジを
わくわくドキドキしながら応援していきましょう

第1戦 筑波サーキット レース情報
●リザルト ・レポート●
・MFJ http://www.mfj.or.jp/user/contents/race_result2017/road_race/2017result/rd01/gp2_final2.html
・SUPERBIKE.JP http://www.superbike.jp/index.html
・BRIDGESTONE http://ms.bridgestone.co.jp/database/race_list_category?cid=43
・HONDA http://www.honda.co.jp/JRR/race2017/rd01/j-gp2.html?from=cattopnews

●テレビ放映・動画共有サイト●
・MFJ LIVEチャンネル J-GP2レース https://www.youtube.com/watch?v=thSziRUYklY
・SUPERBIKE.JP J-GP2レースダイジェスト 
https://www.youtube.com/watch?v=5CTiSKHgxCg&index=3&list=PLwfqu_Iv-dky3osG4S-x_OViYg_21nn3d
・BS12 TwellV〈RIDE&DRIVE〉 http://www.twellv.co.jp/program/sports/road.html 
『WEBロックオン』 にて後日配信予定 http://www.web-lockon.jp/race/index.html

早朝ツーリングのお知らせ

こんにちは、カメ吉です。

H&Bユーザーの皆さんへ早朝ツーリングのお知らせでーす

4月30日()は今年初の早朝ツーリングしまーす!
DSCN4804 16-9

行き先はいつもの奈良県吉野郡黒滝村
moblog_d0c888b9.jpg

早朝の道を南下し
DSCN4853 16-9

道の駅・黒滝”にて名物の串コンニャクやよもぎ餅を食べ
DSCN0200 16-5
DSCN4928 16-9

渋滞が始まらないうちに帰って来る
往復約100kmのショートツーリングです
DSCN4951 16-9
原付二種スクーターでもお気軽にどうぞ!

当店H&Bが開店する午前10時までに帰ってくるから
DSCN5031 16-9
その後は家族サービスなどゆっくり休日が楽しめます
もちろん現地解散や途中の道でバイバイもOK

★朝6時H&B出発(5分前までにH&B前に集合)
★参加無料(飲食代は持参の事)
★原付二種バイクも参加OK! タンデムもOK!!
★ガソリンは事前に給油して参加下さい
★雨天中止

当日参加もOKだけど、参加を予定している方はH&B店長まで連絡してくれると嬉しいです

では皆さん、30日()の朝6時H&Bに集合だよー

✩ ✩ ✩ ✩ ✩ H&Bイベントのお知らせ ✩ ✩ ✩ ✩ ✩

『H&Bスポーツライディングスクール』
開催日:4月23日() 参加者募集中
会場:近鉄自動車学校(大阪府松原市)
参加車両:125cc以上/メーカー、車種問わず(BIGスクーター可)
定員:20名 
参加費(保険料込):一般/¥6000
          H&Bユーザー/¥3000※当店ご購入車両での参加に限る
申込み方法:H&B店頭にて申込用紙を記入いただき、参加費を添えて申込み下さい。
※電話申込み・予約不可、未成年者は親権者の同意が必要
※申込みの際には参加車両を確認させていただきますので
 必ず参加車両でご来店下さい。

『レディースライディングスクール』
開催日:6月25日参加者募集中
会場:近鉄自動車学校(大阪府松原市)
参加車両:125cc以上/メーカー、車種問わず(BIGスクーター可)
定員:20名 
参加費(保険料込):一般/¥5000、 H&Bユーザー/¥3000※当店ご購入車両での参加に限る
講師:吉田和泉(ホンダライディングインストラクター)
申込み方法:H&Bまたはールエスタイチ各店店頭にて
      申込用紙を記入いただき、参加費を添えて申込み下さい。
      ※電話申込み・予約不可
      申込みの際には参加車両を確認させていただきますので
      必ず参加車両でご来店下さい。

スクール専用のレンタルバイク(限定1台/CB400ライセンス)をご用意しました
レンタル料:¥10000 (参加費別途要)
※転倒等による車両破損は別途ご請求します。
期間中にH&B店頭にて申込用紙を記入いただき応募(締め切りは開催1週間前)

レディースライディングのお知らせ

こんにちは、カメ子です。

女性ライダーの皆さんお待たせしました

年に1度の女性インストラクターによる女性ライダーのための
H&Bレディースライディングスクール開催のお知らせでーす
DSCN1516 16-6

免許を取って、憧れのバイクでツーリング

でも・・・楽しいはずのツーリング中に
Uターンや、渋滞中の低速走行など苦手なことがあると
せっかくの楽しい気分も台無し・・・

そんな経験ありませんか?

そんな貴女に
女性インストラクターによる女性ライダーのための
『H&Bレディースライディングスクール』をオススメします

普段公道を走ってるだけでは克服できない貴女の苦手を
貴女と同じ悩みを経験した身長155cmの女性インストラクターヨッシー先生
貴女と同じ目線で的確にアドバイス
IMG_2333 16-3

ビギナーさんも安心のカリキュラムなので
「上手くなりたいけど、ライディングスクールって何だか難しそう・・・」
って、思ってる貴女にぜひ参加してもらいたいスクールです
レディススクール2 16-3

公道のように他の車や歩行者に気を取られず
ライディングに集中できる環境で安心して練習する事がスキルアップへの近道です
レディススクール1 16-3
レディススクール6 16-3

女性同士、おしゃべりしながら楽しく学んで
ちゃっかり上手くなっちゃいましょう~
レディススクール3 16-3

参加希望の方は当店H&Bまたはお近くのアールエスタイチ各店店頭にて
下記の方法でお申込ください

『レディースライディングスクール』
開催日:6月25日(
会場:近鉄自動車学校(大阪府松原市)
参加車両:125cc以上/メーカー、車種問わず(BIGスクーター可)
定員:20名 
参加費(保険料込):一般/¥5000、 H&Bユーザー/¥3000※当店ご購入車両での参加に限る
講師:吉田和泉(ホンダライディングインストラクター)
申込み方法:H&Bまたはールエスタイチ各店店頭にて
      申込用紙を記入いただき、参加費を添えて申込み下さい。
      ※電話申込み・予約不可
      申込みの際には参加車両を確認させていただきますので
      必ず参加車両でご来店下さい。

スクール専用のレンタルバイク(限定1台/CB400ライセンス)をご用意しました
レンタル料:¥10000 (参加費別途要)
※転倒等による車両破損は別途ご請求します。
期間中にH&B店頭にて申込用紙を記入いただき応募(締め切りは開催1週間前)

ガルル5月号に

こんにちは、カメ吉です。

ハッピーファンの準備に追われて
ついつい買いそびれていた『ガルル5月号』
やっと今日買ってきたら・・・
DSCN9598 17-4

ガッチ、健ちゃん、シバーキーたちの開幕戦
全日本トライアル第1戦
DSCN9599 17-4

先月開催したHondaオフロードミーティング
DSCN9600 17-4

淳先生のJUN SCHOOLなどなど
DSCN9601 17-4

ハッピーファンファミリーが活躍したオイラの気になる記事がたくさん載ってました
まだ読んでない人は本屋さんへGO!

今週末はスポライ

おはようございます、カメ吉です。

今週末4月23日()は
H&Bスポーツライディングスクールを開催します
DSCN8900 17-3
免許取り立てのビギナーさんや久しぶりに乗り始めたリターンライダーさんも大歓迎
ライディングの基本から公道で応用できるプチテクニックまで
楽しく学びながらスキルアップ

ゴールデンウィークにツーリングを予定中の貴方
観光地の渋滞の列では苦手な低速走行でエンストの連続
なんて事になったら楽しいツーリングも台無し

連休前にぜひH&Bスポーツライディングスクールで自信をつけて
楽しいゴールデンウィークにしましょう

『H&Bスポーツライディングスクール』
開催日:4月23日() 参加者募集中
会場:近鉄自動車学校(大阪府松原市)
参加車両:125cc以上/メーカー、車種問わず(BIGスクーター可)
定員:20名 
参加費(保険料込):一般/¥6000
          H&Bユーザー/¥3000※当店ご購入車両での参加に限る
申込み方法:H&B店頭にて申込用紙を記入いただき、参加費を添えて申込み下さい。
※電話申込み・予約不可、未成年者は親権者の同意が必要
※申込みの際には参加車両を確認させていただきますので
 必ず参加車両でご来店下さい。

ハッピーファンの翌日

こんにちは、カメ吉です。

昨日のハッピーファンオフロードミーティング春の大会に来てくれた皆さん
ありがとねー

まずは忘れ物のお知らせです
パドックにこんな↓ベンチが忘れてありました
DSC_0400 17-4
お心当たりのある方はプラザ阪下の食堂入口にある「忘れ物置き場」まで取りに行ってね

いやぁ昨日はとーってもお天気がよくあたたかなオフロード日和でしたね
皆さん楽しんでもらえましたか?
オイラはいつものように楽しんでいましたが
お昼過ぎに行方不明になっていたカメ吉が戻ってきて超~ハッピーな1日になりました
DSC_0398 17-4
見つけ出してくれたのはレースの出場者さん
ハッピーファンファミリー頼りになるわぁ

そんなこんなの春の大会も
こんな事があったり
DSCN9437 17-4
あんな事があったり
DSC_0399 17-4
うれしそうに募金していたり
DSCN9594 17-4
・・・と、他にもいーっぱい楽しいことありましたが
いっぱいあるのでまた後日ハッピーファン春の大会レポートにてご報告しますね

いっぱい楽しいことがあったら、もちろんお片づけもいっぱい
昨日使ったバイクをお片づけ

昨日のお天気とは打って変わっての雨の中
次回のために洗車中
20170417164454673.jpg
片付け終わるまでがハッピーファンです

速報!

たった今
カメ吉無事保護されました


お口辺りがちょっと何者かによって喰われた跡がありますが
先月のホンダオフロードミーティングで消息を絶ってから1か月以上
もう戻らないかも・・・と諦めかけていた矢先

ハッピーファンの出場者が見つけてくれて店長の元へ
DSC_0398 17-4
カメ吉の命の恩人
ハッピーファンファミリーありがたやありがたや

レース直前

間もなくビギナー40分耐久レースが始まります

黄色い胸ゼッケンは同時開催のオフロードスクールの生徒さんたち
午前中にイマタカ先生とヨシキ先生に教えてもらった事を実戦に活かして頑張ってね
プロフィール

カメ吉

Author:カメ吉
南大阪の松原市にお店を構えて
46年のホンダビジネス大阪
このお店のペット・ミドリ亀のカメ吉が
お店の出来事、日常のアレコレを
報告します!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
H&Bイベント情報
インフォメーション
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム