祝・シバーキー

こんにちは、カメ吉です。

今日から8月がスタート
毎日暑さとの戦いですが、今月も何かと楽しく過ごせるようにガンバリましょう~

・・・って事で、7月最後の日まで楽しむために
昨日は大好きなミニオンズを見て大興奮
DSCN2965 17-7

さらに夜は萬樹亭にて
北海道大会で自己最高の2位表彰台を獲得したシバーキー(柴田暁)の祝勝会
DSCN2967 17-7
美味しいお肉を嬉しい報告と共に味わえて大大大興奮~

美味しいお肉の中でも
シバーキは特に“カメ”って言う部位にゾッコン
DSCN2968 17-7
「カメ美味しい~」って言う度にちょっとドキドキするオイラ
DSCN2968 17-7-1
間違えてオイラを食べないでくださいね

✩ ✩ ✩ H&Bイベントのお知らせ ✩ ✩ ✩
『H&Bスポーツライディングスクール』
開催日:8月27日() 参加者募集中
会場:近鉄自動車学校(大阪府松原市)
参加車両:125cc以上/メーカー、車種問わず(BIGスクーター可)
定員:20名 
参加費(保険料込):一般/¥6000
          H&Bユーザー/¥3000※当店ご購入車両での参加に限る
申込み方法:前日までにH&B店頭にて申込用紙を記入いただき、参加費を添えて申込み下さい。
※電話申込み・予約不可、未成年者は親権者の同意が必要
※申込みの際には参加車両を確認させていただきますので
 必ず参加車両でご来店下さい。

北からの贈り物

こんにちは、カメ吉です。

先日の北海道大会で大活躍だったあの方から
DSCN2740 17-7
うれしい結果と共に北の大地の恵みが届きました~

6年ぶりの表彰台
自己最高位のIASクラス2位!

今年のメロンはより甘くって美味しいに決まってるわぁ
早く食べ頃にならないかなぁ~

1-2フィニッシュ

勝った勝ったガッチが勝った

2位だ2位だシバーキーが2位だ


ハッピーファンファミリーの二人が
ワンツーだー

徳留真紀・全日本RR参戦レポート(R5/オートポリス)

こんにちは、カメ吉です。

先週、九州・オートポリスで開催された全日本ロードレース第5戦に参戦した
トメ先生(徳留真紀)から参戦レポートが届きましたので
トメ先生を応援する皆さんへご報告します
PITWALK 17-7


前半戦を締める大分県オートポリスでの開催

昨年は熊本地震の発生の為開催が中止となったオートポリスラウンド。
今年は2年ぶりに全日本選手権が開催されることになった。
鹿児島出身の徳留としても待ちに待った地元九州でのレース。
オートポリスは阿蘇の外輪山の中腹に位置する風光明媚なロケーションにレイアウトされたコース。
アップダウンが大きくダイナミックで以前から徳留が得意としているコースでもある。
標高の高い山地に位置する為にSUGOと同様、天候によっては深い霧による視界不良が原因で走行が出来なくなるのも特徴である。

第4戦終了時点で年間ランキングは10位。
地元で更にマシンのセットアップを進め少しでも上位に進出したいところだ。
ツインリンクもてぎでのレースを終え、2日後の火曜日には九州へ移動を開始。
木曜金曜にオートポリスで事前テストが行われ、翌週にはレース本番というかなりタイトでハードなスケジュール。
徳留は前回のもてぎテストから股関節と腰周りに痛みを抱えており、何とかだましだましマシンに乗っている状態。
2日間のテストは素晴らしい好天に恵まれ、GP2マシンで初めて走るオートポリスを堪能しながら順調にタイムを上げる。
他のコースと比較しトップとのタイム差は少なく、まずまずの調子でテストを終了。
オートポリスのコースとSPEED UPとの相性も良いようだ。
1 17-7

週が明けレースウィークの天候の悪化が報じられていたが、金曜日の合同走行は何とかドライでの走行。
再び走り出しから調子良く午前はトップから1.5秒落ちの10番手、午後は体調が優れずまた終盤に雨が降り始めた事で順位は12番手に止まる。
合同走行は総合11番手となっている。
コース前半から中盤までの区間タイムはトップと遜色ないが、登りコーナーの連続する後半区間で遅れを取っているようで、走らせ方とマシンのセットアップに悩むこととなる。


6月24日 土曜日 天気 雨 路面コンディション ウェット   

朝から深い霧が視界を遮り、すべてのクラスの予選がディレイ(遅延)されることになった。
辛うじてJSB1000のみ雨の中で予選が成立。
それに続くJ-GP2の予選は一旦コースインはしたものの、大雨で危険なコース状況の為計測開始前に赤旗にて中断された。
そのままキャンセルとなりSUGO同様日曜日の朝に予選が組み込まれる事となった。


6月25日 日曜日 天気 くもり 路面コンディション ウェット 
公式予選 6位 2´04"860

本来ウォームアップが行われる時間帯に25分に短縮され行われる公式予選。
朝方まで強い雨が降り続けていたが、各クラスの予選が始まる頃には雨は上がる。
J-GP2クラスは本日最終レースとなる為、予選も一番最後となる。
路面は全面ウェットのままで各選手レインタイヤでコースイン。
徳留は開始早々から好ペースで周回し周ごとにタイムを更新する走りを見せる。
路面状況も良くなってきたラストラップには前を行くライダーに進路を塞がれてしまうが、それでもベストラップを更新し6番手のタイムをマークし今シーズンのベストグリッドを獲得した。
マシンは極低速コーナーからの加速でスピンしトラクション不足な状態。
それを改善出来れば更に速いペースで周回出来そうである。
PIT 17-7
 

地元で飛躍なるか。不安定な天候下での決勝レース!

決勝レース 15 周 路面コンディション ドライ パートリーウェット

GP2の予選終了後太陽の日差しによって濡れていた路面が急速に乾き始める。
ただ天候は不安定で時折雨のぱらつく状況の中各クラスレースが進行。
ただJSB1000クラスのレースは雨でディレイ、レース中赤旗中断と天気に翻弄される。
この為スケジュールは遅れに遅れ最終レースのJ-GP2クラスは夕方4時頃にようやくスタート進行となった。
GRID 17-7
コースは所々乾き切らない場所が点在。後半セクションでは時折小雨が舞う中ドライ宣言の決勝レース。
全車スリックタイヤでレースに挑む。

徳留は今シーズンのベストグリッドとなる2列目6番手からレーススタート。ここで前回もてぎ同様スタートで出遅れる。
順位を11位に落とし1周目のコントロールラインを通過。
ペースの上がらないケミン・クボを抜きあぐねる間に前と離されてしまう。
クボを4周目の3コーナーにようやくパスし10位に上がると、翌々周の1コーナーで伊藤勇樹をパスし9位。
RACE2 17-7
10周目の1コーナーで今度はベテランの井筒を抜き去り8位に上げると、同じ周に5位を争っていた生形と三原のスズキ勢が絡んでクラッシュ。
これで徳留は更に2つ順位を上げ6位に浮上する。
その後は最終ラップまで井筒と抜きつ抜かれつのマッチレースとなるが、レースも残り2周となる13周目に徳留はベストラップをマークする走りで引き離しにかかる。
RACE 17-7

そのままバトルを制し今シーズンベストリザルトとなる6位入賞となった。
今回もスタートでの出遅れが悔やまれるレースとなったが、沢山の応援をバックに追い上げと好バトルを展開。
地元のファンを始めとした応援に応える走りを見せた。
RACE4 17-7

これで前半戦が終了。
ポイントランキングでは今回徳留は15ポイントを獲得。
前回より順位を1つ上げ、8位クボと同ポイントの9位となっている。
JSB1000クラス以外は約3ヶ月の長い夏のインターバルに突入する。
次戦は9月30・10月1日岡山国際サーキットでの開催となる。


トメ先生のコメント
九州でベストな結果が出せて良かったです。
今回地元鹿児島を始め沢山の方々に応援に来て頂いてとても励みになりました。ありがとうございます。
それにも拘らず天候によってはレースが出来ないかもしれないという微妙な状況でした。まずは無事にレースが開催されて本当に良かったです。
レース序盤のうちに上位に上がるつもりだったのですがスタートでつまづき、その後の順位上げも簡単ではなく前のグループに離されてしまいました。レース中は時折霧がかかり始め、特に後半セクションでは小雨も降ったりしていたので、いつ赤旗が出てレース中断成立となってもおかしくないと思って走っていました。ですから井筒選手に追い付いてからは早く抜いて出来るだけ毎周コントロールラインを前で通過しようと心掛けました。最終的には46歳対決(笑)で競り勝つことが出来て良かったです。今回もチームの皆がサポートし合って支えてくれたお陰で走りに集中出来たし、いいレースが出来ました。本当にありがとうございます。
また前戦から続く身体の不具合は今回も芳しくありませんでしたが、他チームのトレーナーさんのサポートもありバイクに乗ると痛みも軽減されました。
次の岡山まで時間が空くので身体の治療は勿論、残り2戦では更に上に上がるためにテストを行い、走り込みとマシン作りをしたいと思っています。

いつも応援して頂いている沢山のスポンサー様、ファンの皆さん、そして松永さんを始めとしたチームの皆に感謝しています。
レースは約3か月ほど空きますが残りのシーズンも応援宜しくお願い致します。

PITWALK3 17-7


・・・との事でした

また天候に恵まれない大会で、決勝日の朝に予選だなんて・・・ライダーもスタッフも大変
さらに、決勝時間も遅れに遅れて夕方4時だなんて・・・観客のみんなもヤキモキしたでしょうね

でも待った甲斐ありの、今季最高位の6位フィニッシュ!
地元九州の応援団の前で競り勝ったいいレースが見せれて良かったね

さて、これから長ーい夏休みに突入するトメ先生
その間も残り2戦のためにマシン作りとカラダ作りに励むとのことですが
たまーには息抜きにオイラたちとも遊んでちょ
2 17-7

トメ先生の第5戦の決勝レースが見たい方は
下記のテレビ放映・動画共有サイトをチェック
・MFJ LIVEチャンネル J-GP2レース https://www.youtube.com/watch?v=gez2w8LDOic
・SUPERBIKE.JP J-GP2レースダイジェスト https://www.youtube.com/watch?v=xT1XvqyzkfQ
・BS12 TwellV〈RIDE&DRIVE〉 7月15日(土)27:00~ http://www.twellv.co.jp/program/sports/road.html
『WEBロックオン』 にて後日配信予定 http://www.web-lockon.jp/race/index.html

任務遂行

こんにちは、カメ吉です。

さつま観光夢大使に任命された記事が地元の新聞に掲載されたトメ先生(徳留真紀)
1498548218987 17-6

地元・九州で開催された全日本ロードレース第5戦オートポリスにて
今期最高位となる6位に入賞し
みごと夢大使の任務を果たしました
1498548188877 17-6

恐るべしさつまるちゃんパワー
1498548183937 17-6
残りのレースはさらに上位に!

モンスター ロッシ登場!

こんにちは、カメ吉です。

今日、ロッシとモンスターエナジーがコラボした
モンスターロッシが夏季限定で発売されましたー
DSCN1998 17-6

ロッシのイメージカラーのイエローに
トレードマークの“THE DOCTOR”と“太陽と月

もちろん中身も鮮やかなイエロー
DSCN2005 17-6
お味はオレンジとレモンの爽やかな柑橘系で美味しいです

いつもモンスターは量が多くて飲みきれないんだけど
暑いこれからの季節はゴクゴクいけちゃいそう
この夏のエナジーの定番になりそうだ

モンスターロッシの発売を記念し
7/3(月)~ 7/23(日)の期間、全国5大都市の駅をモンスターエナジーがジャック
モンスターアスリートの世界を体験できる360度VR体験ブースが登場!
関西では阪急梅田駅:7月8日(土)9日(日)15日(土)16日(日)
斎藤太吾(ドリフト)選手の助手席に乗車している視点で、アクセル全開のスピードからドリフトをする瞬間の感覚や
世界トップレベルのドリフトテクニックを体感できるんだって
https://www.monsterenergy.com/jp/ja/news/japan-monster-rossi-vr-promo

徳留真紀・ロードレース参戦レポート(R4/もてぎ)

こんにちは、カメ吉です。

先日、ツインリンクもてぎで開催された全日本ロードレース第4戦に参戦した
トメ先生(徳留真紀)より参戦レポートが届きましたので
トメ先生を応援する皆さんへご報告します
GRID 17-6


J-GP2の第3戦目はツインリンクもてぎで開催

昨年JGP-3クラスでポールスタートから2位以下に約17秒の大差をつけ完全優勝を挙げたツインリンクもてぎが舞台。
ツインリンクもてぎは、複数のストレートを比較的小さいコーナーで繋ぐストップ&ゴーのレイアウト。
フルブレーキングでの安定性とストレートへ向けての加速のしやすさが特に重要なコースである。
秋にはMOTOGP世界選手権が開催されるなど関東地方のモータースポーツの中心的な存在でもある。

徳留は雨の菅生ラウンドを7位で終え、JGP‐2マシン、SPEED UPの走らせ方とセットアップの方向性を掴み始めていた。
そしてSUGOのレースの2週間後に行われるもてぎでのテストまでに、マシンのネガティブな部分を少しでも解消しようとマシン改良の為走り回った。
もてぎでの事前テストではライディングとマシンのセッティングで試行錯誤しながらも、トップとのタイム差も少しずつ詰めてきており、まずまずの結果となった。
同じく好天に恵まれたレースウィークに入るとテストではそれほど起こらなかったマシンのウォブリング(振られ)に悩まされる事となる。
トップとのタイム差は徐々に詰まってきているが、更なるタイムアップの為に対策を練らなければならない。
BRIDGE 17-6

6月10日 土曜日 天気 晴れ 路面コンディション ドライ   

公式予選 17位 1´57"789

40分で行われる公式予選。天気にも恵まれ気温も上がり路面温度も50度近くまで上昇。
決勝日も同様の天気が見込まれるため、硬めのコンパウンドのタイヤテストも兼ねた予選となる。
予選 17-6
しかし予選開始早々に徳留のマシンにトラブルが発生してしまう。
エンジンの回転が高回転域で正常に回らず頭打ちしてしまうトラブル。
40分間の予選中に再三ピットに入り原因を突き止めようとするが解決出来ない。
仕方なく残り10分をパワーの出ない不完全な状態で走り、これまでの自己ベストタイムより2秒遅れる1分57秒留まり。
残念ながら6列目17番手グリッドとなってしまった。
燃料系か電気系か。トラブルの原因となりそうなパーツを総取り換えして日曜日に挑む事となった。


6月11日 日曜日 天気 晴れ 路面コンディション ドライ  

ウォームアップ 12位 1'55.833

複数のパーツを交換した為昨日のトラブルは解消しマシンは正常に走るようになった。
朝9時前の走行では路面温度は30度とまだ低めであったが、硬めのタイヤの感触も掴めたのか自己ベストをコンマ1秒更新し12番手タイムで終了。
ただ、決まっていない足回りのセッティングは常に悩みの種である。

逆境の中巻き返しなるか J-GP2クラス決勝!

決勝レース 22周 路面コンディション ドライ

正午過ぎの決勝レースには気温路面温度も上昇。
22周という長丁場のレースでどこまで順位を上げることが出来るか。
徳留のスターティンググリッドは後方6列目。
1497162540583 17-6

最近得意となっているスタートでジャンプアップをと期待するが、今回は何とそのスタートを失敗。
1コーナーまでの加速で大きく出遅れ、第1コーナー進入時点では後ろには僅か2台のみ。
その後オープニングラップに2台をパスし15位でコントロールラインを通過。
その後はいつもの追い上げペースではなく、ややゆっくり目に順位を上げていく。

4周目に稲垣、8周目に岩崎が転倒し11位に上がる。14周目にじりじりと追い詰めた大木をパスし10位。
15周目に三原の転倒で9位に上がる。
決勝バトル1 17-6

残り周回が5周となった1 8周目。
序盤から一緒に順位を上げて来ていたケミン・クボをバックストレートに続く90度コーナーでパスし8位に上がる。
決勝バトル 17-6

そこからペースアップした徳留は残り2周となる21周目に自己ベストラップをマークしながら後続を振り切り8位でチェッカーを受けた。
決勝1 17-6

スタートでの出遅れと予選でのトラブルは痛かったが、それでも何とかシングルに入れたのは不幸中の幸いと言えるだろう。
沢山の協力者に支えられながら、ダンロップタイヤを標準使用するMoto2マシンSPEED UPをブリヂストンタイヤとJGP‐2クラスに合わせ徐々に仕様変更。
PIT3 17-6
もちろん走らせ方も試行錯誤しながら毎レースごとにマシンと共に進化している。

ポイントランキングでは今回徳留は13ポイントを獲得し44ポイントで9位の石塚と同ポイント。
前回より順位を2つ上げる。
シリーズが進むに連れどこまで上げる事が出来るか。
次戦は6月24・25日。九州産まれの徳留にとっては地元となる大分県オートポリスでの開催だ。



トメ先生のコメント
今年初のドライコンディションでのレースとなりましたが、スタートで大失敗してしまいました。
何時もと違いクラッチを切ったままスタートを待っていた為にミートの際クラッチの繋がる感じが変わり、ウイリーしてしまい加速で遅れてしまいました。
ほぼフルタンクでの序盤は特にブレーキングが難しく急速な追い上げが出来ませんでした。
最終的に追い付いたグループを振り切ることが出来、8位となりました。
スタートでの失敗が無ければもっと前で走れていたと思うし、色々比較も出来たと思うので残念ではありますが、予選でトラブルが出てくれたのは不幸中の幸い。ある意味救われました。
まだまだマシンは速く走れる状態ではありませんでしたが、走らせ方とセットアップの今後の課題 がまた見えてきました。
次は地元九州のオートポリス。
勿論得意なサーキットですし、先週行われた事前テストでは走り込みと共にマシンのセットの方向性も探れたし、コースとマシンの相性も良いのではないかと思いました。

いつも応援して頂いている沢山のスポンサー様、ファンの皆さん、そしてプラスワンの松永氏を始めチームの皆に感謝しています。
引き続き応援宜しくお願い致します。

PIT2 17-6

・・・との事でした

お得意なスタートでミスするとは!?
でも、そこで慌てないのがさすがトメ先生
ジワジワと順位を上げ、終盤にバトルをしていたライダーを振り切ってチェッカー

次はトメ先生の地元・九州での戦い
先週の事前テストではマシンもイイ感じに仕上がっているみたいだし
オートポリスはトメ先生とも相性の良いサーキットだし
地元の友達とかも応援に来るだろうし
昨日、さつま観光夢大使に任命されたし
こりゃあ何が何でもレース後のトメ先生の笑顔を期待しちゃうでしょう~
PIT 17-6

トメ先生の第4戦の決勝レースが見たい方は
下記のテレビ放映・動画共有サイトをチェック
・MFJ LIVEチャンネル J-GP2レース https://www.youtube.com/watch?v=9lVjzgRf_Mc
・SUPERBIKE.JP J-GP2レースダイジェスト https://www.youtube.com/watch?v=9i4CiQc1L7E
・BS12 TwellV〈RIDE&DRIVE〉 7月15日(土)27:00~ http://www.twellv.co.jp/program/sports/road.html
『WEBロックオン』 にて後日配信予定 http://www.web-lockon.jp/race/index.html

さつま観光夢大使

トメ先生(徳留真紀)さつま観光夢大使に任命されましたー
20170619_02 17-6
http://www.superbike.jp/news/2017/06/post_729.html
鹿児島県薩摩郡さつま町出身のトメ先生
長年に渡るモータースポーツ活動を地元の鹿児島県薩摩郡さつま町に評価されとの事

さつま町のPRキャラクターさつまるちゃんがマシン等への貼付が予定されているんだって!
764d18a007ee7744463b533a44b7a2e2 17-6
今週末開催の全日本選手権・オートポリスで
さつまるちゃんがトメ先生のマシンにいるかチェックしてみよう

朝からガッチ

こんにちは、カメ吉です。

明日の朝
SuzukaVoiceFMガッチ(小川友幸)が生出演
o0480036013936872171 17-6

SuzukaVoiceFMって鈴鹿のFMだけど
ガッチの生声聴きたさに、わざわざ朝から鈴鹿まで行かなくても
↓パソコンでも聴くことができるんですって♪
http://csra.fm/blog/author/suzukavoice/

SuzukaVoiceFM
番組:SuzukaMorningVoice!!
日時:6月16日 8:20頃~

その時間はちょうどオイラの朝食タイム
ガッチの生声をおかずに朝ごはんいただきま~す

✩ ✩ ✩ ✩ ✩ H&Bイベントのお知らせ ✩ ✩ ✩ ✩ ✩

『レディースライディングスクール』
開催日:6月25日参加者募集中
会場:近鉄自動車学校(大阪府松原市)
参加車両:125cc以上/メーカー、車種問わず(BIGスクーター可)
定員:20名 
参加費(保険料込):一般/¥5000、 H&Bユーザー/¥3000※当店ご購入車両での参加に限る
講師:吉田和泉(ホンダライディングインストラクター)
申込み方法:H&Bまたはールエスタイチ各店店頭にて
      申込用紙を記入いただき、参加費を添えて申込み下さい。
      ※電話申込み・予約不可
      申込みの際には参加車両を確認させていただきますので
      必ず参加車両でご来店下さい。

スクール専用のレンタルバイク(限定1台/CB400ライセンス)をご用意しました
レンタル料:¥10000 (参加費別途要)
※転倒等による車両破損は別途ご請求します。
期間中にH&B店頭にて申込用紙を記入いただき応募(締め切りは開催1週間前)

『2017ハッピーファンオフロードミーティング』
開催日:7月16日) ☆参加者募集中☆
会場:プラザ阪下(河内長野市)

★エンデューロレース★ 
初心者対象のビギナー40分耐久や、チビッコライダーのキッズスプリントあり
女性ライダー必見!レディスクラス(1H耐久)はエントリー半額!!
オヤジ必見!! 50歳以上限定のオーバー50クラス(1H耐久)で表彰台ゲットだ!
さらに各耐久レースに勝手に『CRF賞』作っちゃいました
申込方法および、開催クラスやレギュレーション等は下記HPをご覧下さい

★オフロードスクール★
対象:オフ初心者
講師:全日本モトクロス、トライアルなどプロライダーを予定
参加費:5000円
参加車両:オフロード走行可能なバイクならメーカー、排気量問わず
※大音量のマフラーや不正改造車は不可
※レンタルバイクもあります(¥5000)台数に限りがあるためお早めに

★スクール+40分レース★
スクールで学び、ビギナー40分レースにチャレンジ!
参加費:9000円
※レンタルバイクはありません

★キッズバイクスクール★
対象:バイクに乗りたい元気な子供とその保護者
※コマなし自転車に乗れる子限定
参加費:1組¥6000(バイク、子供用装具一式レンタル費含む)
時間:午前の部9:00~11:00 午後の部13:30~15:30

参加申込み方法は下記の『ハッピーファン』HPをご覧下さい。
また、申込み用紙はH&Bなどのハッピーボンボン各店へご請求ください
http://www.happybonbon.net/

今日のトメ先生

昨日はエンジントラブルでちゃんと走れず
17番手と不本意な予選結果となったトメ先生(徳留真紀)
1497162540583 17-6
後方6列目からのスタートとなった

しかも、得意なスタートでウイリーしてしまい
ほぼビリからの追い上げ

しかし、そこはトメ先生
ベテランらしい慎重なレース運びで着実に順位を上げ
最後はバトルしていたライダーを離し8位でチェッカー

レースが終り
ピットウォークではチームのライダーと笑顔でファンサービス
1497162546173 17-6
1497162535423 17-6

イタリアへのマシンの買い付けから始まった今シーズンの戦いもこれで4戦が終了
無事に走れるのか?との周囲の心配をよそに全戦ポイントを獲得
20170611133439 17-6
残り3戦はトップ10とは言わずに
トップ争いを期待してます
プロフィール

カメ吉

Author:カメ吉
南大阪の松原市にお店を構えて
46年のホンダビジネス大阪
このお店のペット・ミドリ亀のカメ吉が
お店の出来事、日常のアレコレを
報告します!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
H&Bイベント情報
インフォメーション
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム