鈴鹿2&4レース

こんにちは、カメ吉です。

全日本ロードレース第2戦・鈴鹿2&4レース
JSB1000クラスの開幕戦となると共に
鈴鹿8耐の前哨戦でもあるこのレースは35周のセミ耐久レース
長丁場の戦いはスタート前から波乱の展開
時間内にコースイン出来なかったり・・・
ポールポジションだった中須賀選手や全日本に復帰した清成選手が転倒したり・・・
セーフティカーが出動したり・・・
レース中盤の18周前後で各車ともピットインし、給油、タイヤ交換など
8耐さながらのピット作業で順位が変わるのもこのレースの見どころ

そんな波乱の中、トップを守り続けた高橋巧選手が3年ぶりの優勝
17-4鈴鹿 17-4
そして2位は津田お兄ちゃん(津田拓也)
なんと!振動でスタートからステップが緩みだし、最後は完全に折れてしまったんだそう
3位にスタートで遅れ、その後徐々に追い上げた藤田拓哉選手

これで全日本ロードレースも全クラスの開幕戦が終り
各クラスの優勝者がクラス初だったり、全日本初だったり、3年ぶりだったり・・・
まだまだ始まったばかりだけど、2017年はおもしろい戦いになりそうな予感
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ吉

Author:カメ吉
南大阪の松原市にお店を構えて
46年のホンダビジネス大阪
このお店のペット・ミドリ亀のカメ吉が
お店の出来事、日常のアレコレを
報告します!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
H&Bイベント情報
インフォメーション
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム