ホンダオフロードミーティング開催レポート

こんにちは、カメ吉です。

先週日曜日はお天気がとっても良かったので
関西初開催の『Hondaオフロードミーティング』はたくさんの方に来場いただき大成功

だけどその反面
当日受付のCRFシリーズ体験試乗会
たくさんの方が朝から来場され、午前中早くに全ての試乗が満員御礼
お昼前に来られた方にはお断りしなくちゃいけない事になりました
せっかく来てもらったのに乗れなかった皆さんごめんなさいね
Hondaさんにはこの反省を次の開催に活かしてもらって
来年はもっといいイベントにしていきたいです!

今回の『Hondaオフロードミーティング』はHondaさんからの依頼で
我らハッピーファンがレースの運営をお手伝い

いつものハッピーファンとは勝手の違うHondaさんのイベント内容に合わせて
コース設営から会場内の安全対策、駐車場整理、受付、コース内外のいろんな事を
ハッピーファンスタッフが頑張ってくれました
ありがたやーありがたやー

まずはステージ前に参加者が集まり開会式
DSC_0322 17-3
さすがメーカーさんのイベント
チャンピオン・成田亮選手など超有名なゲストライダーがズラリと勢揃い
華やかです
DSC_0321 17-3

ゲストライダーと参加者全員で集合写真
合言葉は「バイクが好きだー」
DSC_0324 17-3
参加者も多いけど、カメラマンもけっこう多い
DSC_0325 17-3
ホンダのホームページや各種雑誌などに載る予定だから
みんなチェックしてね

開会式の後は
オープニングレース『60分耐久レース』のブリーフィング

レースの諸注意やフラッグをH&B店長とおやじちゃんが説明
DSC_0330 17-3
いつものオレンジ色の軍団がステージにかぶりつきで聞いてくれてますね
よしよし!


そんなこんなの『Hondaオフロードミーティング』を楽しみながら盛り上げようと
オレンジの軍団を始め、ハッピーファンスタッフや、滝川ホンダ、プロスウイングイシダ
そしてH&Bのユーザーさんたちがレースに参加

もちろん初めてオフロードのレースに参加する方もいるので
そんなビギナー参加者のために『超初心者向けレッスン』も行われました
DSCN1763 17-3
このレッスンはまずはオフロードを走る事に慣れるよう
レースで使用するバイクよりも小さいノークラッチのXR70で土の上を走ります
DSCN1765 17-3
DSCN1773 17-3
慣れないオフロード走行
みんなちょっと緊張気味・・・と思ってたら
DSCN1774 17-3
オイラのカメラを見つけると
DSCN1774 17-3
はい、この緊張感ゼロのライダーはいつもハッピーファンを支えてくれるJOMSの女性ライダーさん
ちゃんと真面目に練習して下さいね

レッスンはたった30分間だけど、ちゃんと1人1人にプロのライダーがアドバイスしてくれます
DSCN1785 17-3
そのアドバイスのおかげでみんなイイ感じになってますよ
DSCN1780 17-3
DSCN1782 17-3
DSCN1797 17-3
DSCN1789 17-3
このレッスンの成果をぜひ午後からのレースに活かしてください!

そしてレッスンを受けた参加者にはアンケートに答えてもらいます
DSCN1817 17-3
皆さんのご意見は次回のイベントに活かせてもらいます!!

この超初心者向けレッスンのお隣では『60分耐久レース』の真っ最中

おっ、ちょうどライダー交代の瞬間だ!
DSCN1800 17-3
まずバイクを降りるとヘルメットを脱ぐ?
DSCN1802 17-3
そして交代ライダーの息子に駆け寄り
DSCN1804 17-3
親子のハグ!?
DSCN1805 17-3
胸ゼッケンを息子に装着し
DSCN1807 17-3
これでライダー交代完了
DSCN1810 17-3
途中のハグはこの親子のオプションですが
駅伝のタスキのように胸ゼッケンを次のライダーが装着するのがライダー交代のルール
ちょっと面倒くさいけど、このライダー交代の時間ロスが結果に大きく影響しそうで面白い

午前中は60分耐久レースが2レース行われ
午後からはゲストライダーたちのデモレースやキッズスプリントレース
そしてビギナーライダーさんも出場する『チーム対抗オフロードリレー』が行われます

っと、その前に! 腹が減っては戦は出来ぬ
そんな腹ペコライダーのために会場には美味しい屋台が来場

ハッピーファンでもおなじみのおいしいラーメン“走麵屋
DSCN1820 17-3
そして今回ケバブ屋さんが初登場
DSCN1822 17-3
今度ぜひハッピーファンにも来てほしいですね

お昼休みが終わると豪華ゲストライダーによるデモレースで会場は大盛り上がりだったそうで・・・
残念ながらオイラ他で忙しくって見れなかったんだよね
でもイベントが終わってからH&B店長が「カッコ良かった~」って珍しく興奮してました

お次はチビッコライダーたちの『キッズスプリントレース』がスタート
DSCN1824 17-3
DSCN1826 17-3
DSCN1829 17-3
コースサイドではお父さんががんばる息子を力いっぱい応援します
「がんばれー!」
DSCN1837 17-3

このレースを制したのは昨年のハッピーファン秋の大会で優勝したアオイくんがぶっちぎり優勝
DSCN1838 17-3
DSCN1845 17-3
元GPライダーの血を引くアオイくん
将来はMXライダー? それともやっぱりパパと同じGPライダー?
有名ライダーになってもオイラの事忘れないでねぇ

キッズスプリントのお次はいよいよ『チーム対抗オフロードリレー』
このレースの前にもステージでは出場者のためのブリーフィングが行われ
店長がリレーのルール説明します
DSCN1849 17-3
60分耐久ともちょっとライダー交代の方法が違うのでよーく聞いておいてね

このレースにはH&Bユーザーさんのチーム“ホンダビジネスwithハッピーファン”ゼッケン14が出場しまーす
DSCN1850 17-3
右からオフロードビギナーのくん 今回がレースデビュー
そのお隣のさんはハッピーファンで優勝経験もあるライダー 頼りにしてます
そして見るからに怪しいロードヘルメットののライダーはモトクロス経験者のようですが ワケあって正体は明かせません!
さらに左端がオフロードビギナーのさん 初レース楽しんでください
以上4名のライダーが2周交代の全12周を戦います!

今回、オフロードレースには珍しくル・マンスタート
第1ライダーがチームライダーの支えるバイクに駆け寄り、エンジンを掛けてスタート

ゼッケン14ホンダビジネスwithハッピーファンのスタートライダーは例ののライダー
DSCN1863 17-3
スタートダッシュでホールショットを狙う気満々

スタートは店長が土手の上から日章旗を振ります
DSCN1868 17-3
DSCN1868 17-3-1
各チームのスタートライダーが土手の上の店長に注目

そして旗が振り下ろされた瞬間
DSCN1869 17-3-1
みんなはまだ店長の方を見て旗を確認しているのに
謎のライダーだけはもうバイクへ走りだしている?
DSCN1869 17-3
うーん、ちょっとフライング気味ですがぎりぎりセーフ
DSCN1870 17-3
そして一目散にバイクに駆け寄り
DSCN1871 17-3
ダレよりも早くバイクにまたがり
DSCN1872 17-3
ダレよりも早くスタートを切る!
DSCN1873 17-3
ん!
DSCN1874 17-3
んん!?!?
DSCN1875 17-3
あれ?スタートしないぞ???
DSCN1877 17-3
「・・・・」
DSCN1881 17-3
「・・・・」
DSCN1882 17-3
ホールショットのはずが無情にも他のチームに次々と先を越されてしまったが
まだエンジンが掛からない
DSCN1879 17_3
土手の上の店長もなかなかスタートしない謎のライダーに気付いて心配そう
DSCN1882 17-3-1

・・・と次の瞬間「あっ♪」
DSCN1883 17-3
ようやくエンジンが掛かりスタート
DSCN1884 17-3
しかし時はすでに遅し
DSCN1886 17-3
ほとんどのチームに抜かれてしまった

オープニングラップを終え、2周目に突入するのライダー
DSCN1887 17-3
あんなに遅くスタートしたのにかなりの速さ!
DSCN1890 17-3
1周目でたぶん10台以上は抜いてきたようだ

さらにその後も次々と他のチームを抜き去り、かなりの上位で2周を走り終え
第2ライダーのさんとライダー交代
DSCN1893 17-3
胸ゼッケンを外し次のライダーに渡す
DSCN1894 17-3
DSCN1895 17-3
ゼッケンを着けたライダーがスタート位置までバイクを押します
DSCN1896 17-3
DSCN1897 17-3

さんは今回が初レース
DSCN1899 17-3
DSCN1901 17-3
初めて走るオフロードコースにちょっとおっかなびっくりだけど
午前中に受けたレッスンを思い出して周回します

途中コケちゃったみたいだけど無事2周を走り終え
第3ライダーのくんと交代します
DSCN1904 17-3
さんがヘルメットを脱ぐと、Aさんがそのヘルメットを受け取り
DSCN1905 17-3
謎のライダーがさんの胸ゼッケンをはぎ取ると
DSCN1908 17-3
くんに装着
DSCN1909 17-3
4名のライダーの連携プレーでライダー交代の時間ロスを少なくする作戦
DSCN1911 17-3
そしてくんも初のオフロードコースへ!

一方、このチームは“JOMS withハッピーファン”ゼッケン22
DSCN1913 17-3
いつもハッピーファンや全日本選手権など他のレースを支えている救護班のJOMSから
今回は選抜で4名のスタッフがレースに参加しています

次々と各チームがライダー交代でピットイン
DSCN1915 17-3

初レースのくんは2周目に突入
DSCN1917 17-3
DSCN1920 17-3
初めてなのに落ち着いて走っているようです

ここでこのレース(リレー)のルールを説明しましょう

全12周を1人2周でライダー交代
2周を走り終えたライダーはピットレーンの停止ライン↓でエンジンストップ
DSCN1923 17-3
そこからチームが待つ場所までバイクを押して次のライダーに交代
まずは胸ゼッケンを外し、次のライダーへ渡す
DSCN1926 17-3
ほとんどのライダーはヘルメットを装着したままでゼッケンの交換ができないので
ヘルメットの脱ぎ着がとっても面倒くさい
この面倒くささがライダー交代の面白さです
DSCN1928 17-3
そしてゼッケンを着けたライダーが
DSCN1930 17-3
この辺↓までバイクを押して、エンジンを掛けてコースイン
DSCN1931 17-3
これが『チーム対抗オフロードリレー』のライダー交代ルールです

我ら“ホンダビジネスwithハッピーファン”の第4ライダーさんがコースインして行ったころ
こちら“JOMS withハッピーファン”もライダー交代
DSCN1934 17-3
次は女性ライダーさんが数年ぶりに走るようです

ホンダビジネスwithハッピーファン”のさんはレース経験者
DSCN1938 17-3
DSCN1942 17-3
危な気ない安定した走りで周回します

第4ライダーのさんが2周を終えライダー交代
DSCN1946 17-3
次は第2ライダーのさんに再度交代します・・・が!
DSCN1949 17-3
ライダー交代を手伝っていたのライダーがなぜかお隣のチームをチラ見

なんと、お隣でライダー交代していたチームが成田選手たちゲストライダーのチームとわかると
のライダーがゲストライダーたちにちょっかいを出した!?
DSCN1950 17-3
こののライダーの正体に気づいたゲストライダーたちは苦笑い

そして、Nさんのライダー交代のお手伝いをし終えると
DSCN1953 17-3
DSCN1954 17-3
またまたゲストライダーたちに近づき
DSCN1955 17-3
こっそりとバイクに小細工(キーをOFF?キルスイッチをON?)して
DSCN1957 17-3
逃げた!
DSCN1959 17-3
この恐れ多いゲストライダー相手に平気でイタズラしちゃうのライダーって一体何者???

一方“JOMS withハッピーファン”がYさんからベテランMさんへライダー交代
DSCN1964 17-3
DSCN1969 17-3

今回が初レースのNさん
1回目の出走ではコケちゃったけど、2回目はコースも覚えて徐々にスピードもUP
DSCN1970 17-3
安定した走りで2周を走り終えピットに戻って来たNさんをチームが手を振って迎えます
DSCN1973 17-3
アンカーはのライダー
まだヘルメットを被ったままのNさんからゼッケンを剥ぎ取り
DSCN1976 17-3
自分もヘルメットを被ったまま無理やりゼッケンを装着し、最短でライダー交代完了
DSCN1979 17-3
コースイン位置までバイクを押します!
DSCN1980 17-3
必死に押します!!
DSCN1982 17-3

そして“JOMS withハッピーファン”も最後のライダー交代
DSCN1985 17-3

と、その時
さっきコースインして行ったのライダーが驚異の速さでラストラップに突入
DSCN1986 17-3
は、はやー!
走り去ったあとの砂煙の量が尋常じゃない
DSCN1990 17-3
鬼の開けっぷりやなー
とか何とか言ってる間に、もうピットに戻って来た
DSCN1991 17-3
停止ラインでストップすると
DSCN1993 17-3
素早くバイクから飛び降り
DSCN1994 17-3
走りながらゼッケンを脱いでゴールへダッシュ
DSCN1995 17-3
机の上にゼッケンを置いたら「ゴール!」
DSCN1998 17-3
「どや!速かったやろ?」と言わんばかりのドヤ顔で振り向いたのライダーは
DSCN1999 17-3
その後、正体を明かさないままどこかへ姿をくらましたとさ・・・

そして“JOMS withハッピーファン”もアンカーがピットへ戻り
DSCN2001 17-3
ヘロヘロになりながら走ってゴールへなだれ込んだ
DSCN2005 17-3

ベテランのMさんとYっさん、久しぶりに走ったYさん
そして今回レースデビューしたKさんの“JOMS withハッピーファン
DSCN2008 17-3
いつもはみんなのために救護や裏方でガンバってるんだもん
たまにはイベントに参加して楽しんだっていいよね~

その後も皆さんが続々とゴール
DSCN2012 17-3

そして最後のライダーがゴールする時
他のチームの人たちも一緒になって人間アーチでお出迎え
DSCN2020 17-3
「ゴール!」
DSCN2025 17-3
感動のゴールと、みんなの拍手喝采で
DSCN2027 17-3
『Hondaオフロードミーティング』全てのレースが終了

レースの後はステージにて表彰式

『キッズスプリント』はチャンピオン・成田亮選手とハイチーズ
DSCN2036 17-3
おめでとー

そして『チーム対抗オフロードリレー』の表彰では
DSCN2044 17-3
なんとイシダ親子が3位に!
DSCN2044 17-3
おめでとー

・・・あれ?
「おめでとー」ってイシダ親子に拍手してる場合じゃないぞ
我ら“ホンダビジネスwithハッピーファン”も確か同じクラスのはずだけど?
何位だったんだ?

DSCN2046 17-3
あーっ、惜しい! 表彰台まであと1歩の4位やーん

でもイシダ親子に負けた原因は何だろう???

あっ
DSCN1879 17_3
あのスタートミスさえなければ・・・たら、れば、たら、れば

そんなこんなの『Hondaオフロードミーティング』関西初開催は無事終了

参加してくれた皆さんありがとね
来てくれたのに試乗できなかった皆さんごめんなさいね
お手伝いしてくれたスタッフの皆さんお疲れさまでした

そして、初開催のために去年からコツコツと事前準備とレース運営をガンバッたH&B店長もご苦労さん
そんな店長にはイベント終了後にご褒美が!

お昼のデモレースで山本鯨選手の熱い走りを見た店長
珍しく「カッコイイわ~」と大絶賛し、ファンになっちゃったみたい
DSCN2047 17-3
そのカッコいい鯨選手との2ショット(オイラもいるから3ショット?)が店長へのご褒美ね

来年も『Hondaオフロードミーティング』が関西で開催されるかどうかはわかりませんが
また開催したら皆さんぜひ参加してちょ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ吉

Author:カメ吉
南大阪の松原市にお店を構えて
46年のホンダビジネス大阪
このお店のペット・ミドリ亀のカメ吉が
お店の出来事、日常のアレコレを
報告します!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
H&Bイベント情報
インフォメーション
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム