FC2ブログ

国内外で活躍

こんにちは、カメ吉です。

昨日のトライアル世界戦・ベルギー大会
Eクラス(電動)に参戦した健ちゃん2位となり
結果、ランキング2位を獲得
DiuNEAbXkAE5EKp 18-7
おつかれさま~

そして、昨日開催された全日本モトクロス・第6戦東北大会にて
山本鯨選手がダブルウイン
ia1-02 18-7
おめでと~

さらに、今シーズンからホンダにスイッチしたコジヘイくん(小島庸平)がレース1で2位
ia1-10 18-7
やったね!

国内外でハッピーファンファミリーが活躍しました
※鯨くんは先日のハッピーファンにちょこっと顔をだしてくれたので、勝手にハッピーファンファミリーに任命しました
スポンサーサイト

思い出のベルギー大会

こんにちは、カメ吉です。

先週のトライアル世界選手権フランス大会のEクラス(電動バイク)にて
みごと優勝した健ちゃん(黒山健一)
DiKBCjRXcAEZ0ok 18-7

明日はベルギーにて戦います!

健ちゃんにとってベルギー大会は
世界戦フル参戦時代に最後に戦った大会との事でちょっと意味ある大会

実はH&B店長にとってもベルギー大会は健ちゃんとの思い出の大会でもあるんです

1995年、ベルギー滞在中にトライアル世界戦を観戦に行った店長は健ちゃんとガッチを応援
健ちゃんたちのトレーラーで休憩させてもらったり
会場から滞在していた町まで乗せて帰ってもらったり・・・と
いろんな思い出があります

って事は、その時の健ちゃんとの思い出の写真があるはず!と探してみたら
ベルギー大会の会場で撮った写真は・・・

当時の健ちゃんのマインダーをしていた泉さんとの2ショットと
16011802 18-7
なぜかスクーター
16011801 18-7

健ちゃんの写真もなければ
トライアルバイクでもない

それでもベルギー大会には特別な思い入れがあるのです

明日はそんなベルギー大会で健ちゃんがEクラスの初代チャンピオンになるかと思うと
いまからワクワクします
健ちゃんがんばれ~

北の大地からの贈り物

こんにちは、カメ吉です。

先日の北海道大会で活躍したあの方から届きました
DSCN8650 18-7

大会でのうれしい結果と
北の大地の恵み
どちらもオイラの大好物で~す

★ ★ ★ H&Bイベントのお知らせ ★ ★ ★
『早朝ツーリング』
開催日:7月22日()
目的地:道の駅・黒滝(奈良県吉野町)
★朝6時H&B出発(5分前までにH&B前に集合)
★参加無料(飲食代は持参の事)
★原付二種バイクも参加OK! タンデムもOK!!
★ガソリンは事前に給油して参加下さい
★雨天中止

『H&Bスポーツライディングスクール』
開催日:8月26日() ☆参加者募集中☆
会場:近鉄自動車学校(大阪府松原市)
参加車両:125cc以上/メーカー、車種問わず(BIGスクーター可)
定員:20名 
参加費(保険料込):一般/¥6000
          H&Bユーザー/¥3000※当店ご購入車両での参加に限る
申込み方法:前日までにH&B店頭にて申込用紙を記入いただき、参加費を添えて申込み下さい。
※電話申込み・予約不可、未成年者は親権者の同意が必要
※申込みの際には参加車両を確認させていただきますので
 必ず参加車両でご来店下さい

徳留真紀の全日本RR参戦レポート(R5/筑波)

こんばんわ、カメ吉です。

先月末、筑波サーキットで開催された全日本ロードレース第5戦に参戦した
トメ先生(徳留真紀)から参戦レポートが届きましたので
トメ先生を応援する皆さんへご報告します
MG2A4895 18-7

2018年J-GP2クラスの3戦目は筑波で開催!

全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦は茨城県筑波サーキットでの開催。
一周が僅か2キロとコンパクトな筑波サーキット。
コースに大きなアップダウンは無いが、ハードブレーキポイントが要所に存在し筑波名物のバンクの付いたタイトコーナーの連続、短いバックストレートから高速の最終コーナーと難所ばかり。
徳留にとってはもともと苦手なコースレイアウトであるが、過去に何度も表彰台経験もあり意外と相性の良いサーキットである。
一周のラップタイムが1分以内の為、観客にとってもレースの推移が分かり易く、間近でコーナーリングやバトルを見ることが出来、またパドックも無料で開放しているため選手やマシンとも近い事から昔から人気の高いサーキットである。
苦しかったSUGOラウンドの後、3日後には筑波での合同テストが二日間組み込まれた。
初日はウェット。2日目はドライでテストが出来た。
現在マシンに対して様々な課題を抱えている。
ブレーキングでの低スタビリティー。それによる旋回のタイミングと加速タイムングの遅れ。
また立ち上がりでのマシンのスタビリティーの低さと暴れ、切り返しの重さ。
テストでは結果的には58”8と昨年の自己ベストタイムに並ぶタイムは出せていたが、余裕がない。
レースウィークに入ると、関東甲信地方は梅雨明けが宣言され、気温と路面温度が上昇。風も強い。
テストの結果からフロント周りのジオメトリーを変更するためのパーツの到着を待っているが、本国イタリアからのデリバリーが遅れている。
だましだましセッティングを変更しながら少しずつタイムを上げている。


6月30日 土曜日 天気 はれ 路面コンディション ドライ   
公式予選 13位 58"476
気温は30℃を楽に超え、金曜同様に風の強いコンディションとなった予選。
タイヤは金曜の午後からの物をキープ。
スイングアームのピボット位置を変更し予選コースイン。
序盤から58秒台で周回を重ね中盤には自己ベストタイムをコンマ5秒上回る58”476をマークし8番手に上がる。
残り時間が15分となった所でピットに入り前後タイヤを新品に交換しセッティングも変えコースイン。
終盤のタイムアップは無く予選中盤にマークしたタイムがベスト。
トップから1秒遅れの予選13番手となった。
トップ3は抜け出したタイムであるが、4番手以降はタイム差が非常に接近。
決勝レースになると徳留は確実に順位を上げてくるので期待したい。
MG2A5454 18-7


熱風吹き荒れる筑波の第1レーススタート

決勝レース1 20 周 路面コンディション ドライ 
午前の予選以降さらに気温が上昇。午後の決勝レース1を迎える。
MG2A5262 18-7
5列目アウトサイドからのスタートはうまくいかず1周目は15位とポジションを落とす。
5周目までに13位に上げ、8周目の石塚と9周目に榎戸の転倒で11位に上がる。
序盤で躓いている間に前とは4秒ほど離されており遥か前方を追う展開。
粘り強い走りで58秒台で周回を重ね、ラストラップまでに4台での7位争いに追い付くことに成功。
最終ラップの最終コーナーでにトライするが順位は上げられずそのまま11位でフィニッシュ。
もう数周あればというレースだった。
MG2A5465 18-7


7月1日 日曜日 天気 晴れ 路面コンディション ドライ 
ウォームアップ 12位 58"585
8時台に行われた朝のウォームアップ走行。今日も朝から夏の太陽が照り付けている。
レース1では路面温度は60℃近く。
リアタイヤのグリップが不足していた為、この走行では硬めのコンパウンドのリアタイヤをテスト。
好印象でベストタイムに近いタイムで12番手。
ただリアのグリップが向上した分フロントのグリップが不足している。
決勝2に向けバランスを取る為フロントタイヤとフォークのセッティングも見直すことになる。

決勝レース2  20 周 路面コンディション ドライ 
MG2A5730 18-7
レース2のグリッドは予選の2番目の自己ベストタイム順となる。
14番手5列目真ん中からのスタート。
1周目は15位。今回も序盤からペースが上げられずにいる。
MG2A5769 18-7
8周目に一台抜き14位に上がるも、またまた追い上げの展開となった。
中盤に集団に追い付くがなかなか抜くことが出来ないまま14位でチェッカー。
タイトコーナーが連続する筑波サーキット。序盤に前に出ておかないと順位アップは難しい。
2レース共に序盤のペースと順位上げが悪く、得意の追い上げも発揮出来ないレースとなってしまった。
MG2A5844 18-7
次戦は9月1日・9月2日開催の大分県オートポリス。
昨年は地元九州で自己ベストリザルトの6位となっている。
後半戦のスタートとなるオートポリスで良いスタートを切りたいところだ。



トメ先生のコメント
だましだまし少しづつ良くなっていますがSUGO同様今回も厳しかったです。
集団より速いペースで走れても抜く事が難しい。
毎セッション車体の組み合わせセッティングを変更して走っている状態なので、基本的なセットアップを出して集中して走れるようにしたい。
今は根本的なジオメトリーや車体の剛性など見直す必要があり、夏の間にテストしてもっと自分の思うように走れるマシンに近づけたいです。

いつも応援して頂いているスポンサー様方、ファンの皆様、試行錯誤しながら頑張ってくれているメカニックを始めチームに感謝しています。
前半戦が終了しましたが、後半戦にはしっかり成績を出したいと思っています。
今後とも引き続き応援宜しくお願い致します。

MG2A5883 18-7


・・・との事でした
前戦同様、苦しい戦いが続き
なかなか本来のトメ先生らしい走りが見れないのが残念です
でもこの夏の長いインターバルで気持ちを切り替え
地元九州では昨年以上の好成績を期待してます!
まずは、気まぐれなイタリアの彼女(SPEED UP)に1日も早くパーツが届きますように

徳留真紀・2018全日本RR参戦レポート(R4/SUGO)

こんばんわ、カメ吉です。

先々週末、スポーツランドSUGOで開催された全日本ロードレース
我らがトメ先生(徳留真紀)から今季2戦目の参戦レポートが届きましたので
トメ先生を応援する皆さんへご報告します
MG2A3997 18-6


2018年J-GP2クラスの2戦目は東北菅生で開催

上々のスタートとなった開幕戦もてぎから約2ヶ月が経過。
第2戦目の舞台は宮城県仙台市郊外に位置するスポーツランドSUGO。
アップダウンに富み、比較的開き角度の大きいスピーディーな抵中速コーナーが続くコースレイアウト。
徳留にとっては過去に全日本初優勝を挙げた地でもあり、昔から相性の良い得意なサーキット。
開幕戦ではトップ争いが見える所まで来ており、
マシンのネガティブな部分を見直すことが出来次第で優勝争いも見えてくる。
しかし、2週間前と迫ったSUGOでの事前テストでは全く調子が上がらない。
得意とするコーナーでもマシンが嫌がり思った走りが出来ないでいる。
結果的には1’31”6と自己ベストタイムを更新するタイムは出せていたが、決して乗り味は良くない。
気温と路面温度が低くなり天候が安定しないレースウィーク。金
曜日の合同走行では車体のジオメトリーも変更。
午前の走行は開始早々に小雨が降り始め以降走行はキャンセル。
完全にウェットコンディションとなった午後の走行ではグリップ感も乏しく調子が上がらない。

6月16日 土曜日 天気 くもり 路面コンディション ドライ   
公式予選 15位 1´32"965

気温も16℃と低く、金曜同様に時折霧雨の舞うコンディションとなった予選日。
車体のセッティングを低めにセットしコースイン。
ブレーキング性能の向上を狙ったものの、旋回性能が悪くなっただけでなく、
タイムを詰め所のコーナー立ち上がりでのマシンの暴れは解決せず手を焼いている。
ブレーキング、コーナー進入、コーナーからコーナーへの切り返し、立ち上がり。全てうまく繋がらないでいる。
路面温度が低い上にセッティングでもタイヤのグリップ引き出す事が出来ず、事前テストのタイムに及ばないタイムで予選15番手と低迷する事となった。


SUGOでのフラストレーションレース

6月17日 日曜日 天気 くもり 路面コンディション ドライ 

ウォームアップ 13位 1´32"896

8時台に行われた朝のウォームアップ走行。
事前テストに近いセッティングに変更し走行開始。
路面温度は低くタイヤのなじみも悪い。若干ではあるが予選タイムを更新し13番手。
車体は少し良い傾向ではあるが、マシンの暴れや乗り味は決して満足出来るものではない。


決勝レース 13 周 路面コンディション ドライ 

前回のもてぎでは4列目から追い上げ5位でフィニッシュ。
今回は5列目と更に後方からのスタートとなった。スタート直後ペースが上がらない徳留。
3周目に多重クラッシュが発生し赤旗が掲示されレースは中断となる。
再レースは13周と減算され、仕切り直しの再スタートとなる。
飛び出しも良くなく1周目を11番手で通過。序盤から相変わらず車体の不安定な挙動のマシンにペースが上がらない。
そんな中でも3周目には予選タイムを上回る1’31”971をマークし前を追いかける。
前の集団と付かず離れずの間隔でレースは推移。
少しずつ前との差を詰めていた8周目、若手の和田を1コーナー進入でパスし10位。
同周にトップ争いの作本が転倒した事で9位へ上がる。
その後後続を振り切り、更に前を行く三原との差を急激に詰めるが捕らえるには数周足りず、9位でチェッカーとなった。
SPEED UPの車体のセットアップに手を焼いている状態。特にSUGOのレイアウトに全く合わなかった。
次戦は6月30日・7月1日、茨城県筑波サーキット。
全クラス2レース開催となる為、少しでも良い状態で迎えたいところだ。

MG2A4041 18-6


トメ先生のコメント
今回は本当に厳しかったです。
車体がなかなかうまくいかない。
得意なSUGOで上手く行かず非常に残念です。
次戦の筑波サーキットはSUGOと全くキャラクターの違うタイトなブレーキングサーキット。
流れるようなレイアウトの鈴鹿サーキット育ちにとっては、もてぎ同様にあまり印象の良いコースではありませんが、僕にとって表彰台登壇率は意外と高く、最近では得意なコースとなっている筑波。
土曜日日曜日と2レースありますし、何とかマシンを良い方向に持って行きいいレースをしたいです。

いつも応援して頂いているスポンサー様方、ファンの皆様、チームに感謝しています。
今後とも引き続き応援宜しくお願い致します。

MG2A4647 18-6

・・・との事でした
得意なSUGOだったのに、なかなかSPEED UPと仲良くなれなくて残念でした
が! 次の筑波も意外とトメ先生と相性良かったりするから
SPEED UPのご機嫌が良くなる事を期待して応援しましょう~

次戦、全日本ロードレース第5戦は
今週末、6月30日・7月1日 茨城県筑波サーキットにて開催
alljapan-slider-top-rd5 18-6

フリーペーパー“Scuffing”#2

こんにちは、カメ吉です。

フラットトラックの魅力をもっともっと多くの方へ伝えたい!
you71racing平尾雄彦選手が
フラットトラック・フリーペーパーScuffing MAGAZINE#2を持って来店
DSCN3816 1-6

今回もフラットトラックが楽しめるコースの案内、スクール、本場アメリカの観戦ツアーや
氷の上を走る!? アイスライドトレーニング体験レポートなどなど
フラットトラックの魅力が満載
DSCN3823 18-6

さらに、今回のライダーインタビューは
2016年度AMAグランドナショナルチャンピオンのブライアン・スミス
DSCN3821 18-6
雄彦選手とかつて一緒に戦った戦友でもあり、友人でもあるブライアンに直撃インタビュー

さらにさらに
DSCN3820 18-6
ダレ!?

フラットトラック・フリーペーパー“Scuffing MAGAZINE”は当店H&B店頭にて無料配布中
DSCN3818 18-6
ぜひ皆さんのバイクライフにもフラットトラックを!

ペドロサ契約終了(>_<)

HRCが、ダニ・ペドロサとの契約を2018年シーズン限りで終了することを発表した
dani 18-6
http://www.motogp.com/ja/news/2018/06/05/HRCがペドロサとのパートナーシップ終了を発表/261595

今年こそは・・・来年こそは・・・と、毎年期待されつつも
タイトルにあと一歩届かなかったペドロサが
とうとう今年でレプソルホンダを離れることになっちゃった

ちっちゃい体でMotoGPのモンスターマシンを操るペドロサ
オイラけっこう好き
20180128-motogp 18-6
このカラーリングのペドロサは今年で見納め
めっちゃ似合ってるのになぁ

夢の共演再び

こんにちは、カメ吉です。

今週末20日()は第3日曜定休日のため
当店H&Bは日・月の連休となります

週末までに御用のある方は明日までにご来店ください

・・・って事で、日曜日は何しよう?

ちょっと前までの天気予報では雨の予報になってたから
全くイベントを予定してなかったんだけど
もう今では日曜日は晴れの予報になってるんだよね
皆さんは何かご予定してます?

「何かおもしろい事があれば、ちょっと遠くても行きたい」って貴方
実は関東でこんなイベントがあるんですよ
ヤマハファミリージャンボリー
yamaha-1-715x1024 18-5
この日行われるバイクトライアルには
ヤマハのエース健ちゃん(黒山健一)はもちろんのこと
なんと!ライバル・ホンダのエースガッチ(小川友幸)も出演
ヤマハジャンボリー

昨年11月にホンダで行われたHonda秋の祭典にて実現した
ガッチ&健ちゃんの夢の共演のお返しと言わんばかりに
今年はヤマハにて夢の再演が行われる!

こりゃぁ見逃せませんよね~

昨年はスケジュールの関係でどうしても行けなかったけど
今回は見たい!
・・・でも遠い・・・でもやっぱり見たい・・・けど・・・
と、毎日、今週末の予定にマジで悩んでいます

☆ ☆ ☆ H&Bイベントのお知らせ ☆ ☆ ☆彡

『早朝ツーリング』
日程:5月27日() 6:00~10:00
行き先:道の駅黒滝(奈良県吉野)
★朝6時H&B出発(5分前までにH&B前に集合)
★参加無料(飲食代は持参の事)
★原付二種バイクも参加OK! タンデムもOK!!
★ガソリンは事前に給油して参加下さい
★雨天中止

『レディースライディングスクール』
開催日:6月24日☆参加者募集中☆
会場:近鉄自動車学校(大阪府松原市)
参加車両:125cc以上/メーカー、車種問わず(BIGスクーター可)
定員:20名 
参加費(保険料込):一般/¥5000、 H&Bユーザー/¥3000※当店ご購入車両での参加に限る
講師:吉田和泉(ホンダライディングインストラクター)
申込み方法:H&Bおよびアールエスタイチ各店店頭にて申込用紙を記入いただき、参加費を添えて申込み下さい。
      ※電話申込み・予約不可
      申込みの際には参加車両を確認させていただきますので
      必ず参加車両でご来店下さい

ガッチが勝った!

ハッピーファンエンデューロレースの表彰式で
「ガッチ優勝しましたー」
DSCN1267 18-4
と、嬉しい報告を聞き超~喜んだオイラ

でも、実はその報告よりも2時間も前に
現地特派員さんから「ガッチ優勝!!」の速報と
インタビューを受けるガッチの写真がオイラのスマホに!
1523809383006 18-4

イベント中でこの嬉しい速報に全然気づかなかった事に愕然とすると同時に
このガッチのうれしそうな笑顔を見に行けたYさんがうらやましく思った・・・

絶対21日(土)のCity Trial Japan 2018 in Osaka見に行くぞー
0f6df7f8c63e9860f304e554bab4adfb_3f85dd742425898adba7e29c2df5df6f 18-4
http://www.city-trial-japan.com/

徳留真紀・2018全日本RR参戦レポート(R1/もてぎ)

こんにちは、カメ吉です。

先週末、ツインリンクもてぎで開幕された全日本ロードレース
J-GP2クラス2年目の戦いがスタートしたトメ先生(徳留真紀)から
開幕戦の参戦レポートが届きましたので
トメ先生を応援する皆さんへご報告します
MG2A3665 18-4

2018年全日本選手権はツインリンクもてぎで開幕!

沢山のスポンサー様のご協力もあり、2年目となる全日本選手権J-GP2クラスに参戦が決定。
今年もマルマエPLUSONEよりエントリー。
マシンも昨年に引き続きイタリアのSPEED UPを使用する。
昨年1年戦った経験から、国内の環境に合わせマシンを改善する為にアップデートされたパーツを投入している。
最終戦以来にマシンを走らせられたのは3月半ばのもてぎ。
新しくそろえたパーツのお蔭もありマシンの状態は改善し、久々の走行にも拘らず自身のベストタイムに近いタイムで走り出せた。
レースウィーク中では出来ないセットアップも試すことが出来、有意義なテストとなった。
レースウィークになると初日こそ少しつまづいた感があるが、金曜日のART合同走行から好ペースを刻み、タイムもトップと大きく離されることもなく進歩が見られる。
ただし、コーナー立ち上がりで車体全体に不安定な挙動が出るなどまだまだ改善の余地はある。
徳留にとってはロードレースデビューから28年目のシーズンとなるが、今年はどのような戦いを見せてくれるのだろうか。


4月7日 土曜日 天気 雨 路面コンディション ウェット   
公式予選 11位 2´04"641
木曜金曜と好天に恵まれたツインリンクもてぎだったが、予選日は生憎のウェットコンディションとなる。
全車レインタイヤでの公式予選タイムアタック。
予選が始まる頃には小雨がパラついていたが、時間が経つにつれ雨は止み路面の水の量も少なくなる。
後半に向け各ライダータイムを上げていく。
MG2A2811 18-4
徳留はコーナー進入でのリアのグリップ不足に悩みながらセッティングを変えつつ徐々にタイムを上げていく。
中盤までは8番手辺りをキープしていた徳留ではあるが、最後の最後にミスもありタイムは伸びず。
トップタイムから約2秒落ちの2分04秒台で11番手で終了。
予想より後方のグリッド獲得となってしまった。
明日の決勝は4列目中央のグリッドからのスタートとなる。
 

2018年全日本開幕戦@ツインリンクもてぎ

4月8日 日曜日 天気 晴れ 路面コンディション ハーフウェット 
ウォームアップ 14位 1´57"005
このウィークでは最も早い時間帯に行われた朝のウォームアップ走行。
ぐっと冷え込み路面温度は低く、朝方まで降っていた雨の影響で路面は所々濡れている。
コーナー立ち上がりでの不安定な挙動を改善するべくセッティングを変更しコースイン。
しかしマシンの状態は逆に悪い方向へ向かいピットへ戻り元に戻すこととなった。
コンディションは良くなく確認レベルでの走行となった。
MG2A3209朝フリ 18-4

決勝レース 22 周 路面コンディション ドライ 
晴天ではあるが、気温15℃と少し肌寒い中ドライコンディションでレースが行われる。
徳留は4列目中央のグリッドから開幕戦のスタートを迎える。
スタートで若干遅れる。
MG2A3554 18-4
前方で2台が転倒するが絡まれることもなく一周目を12位で通過。
2周目に中村、3周目に伊達をパスしラップ毎に順位を上げる。
レース中盤までに8位まで挽回。トップ争いは4台。その後方に2台の5位争いとなっている。
共に後方に沈んでいたカワサキのマシンを駆る石塚と、トップ争いのラップタイムと変わらない1’54秒台のペースで周回し5位争いを追い詰めて行く。
MG2A3593 18-4
12周目には岩崎と三原での5位争いに完全に追い付く。
石塚は周ごとに2台をパス。
徳留は5コーナーやヘアピンで再三のバトルの後14周目のヘアピンで三原を抜き去り7位。
16周目には岩崎を5コーナーでパスし6位へ上がる。
残り周回も2周となった21周目に 石塚を5コーナーでパスし5位に浮上。
この時点で作本・岩戸・クボ・関口4台でのトップ争いとの差は約10秒。
徳留は後続を振り切り初戦をJ-GP2クラス自己最高位の5位でフィニッシュした。
MG2A3604 18-4

今後、スタートのポジションと序盤のペース次第では十分に優勝争いも見えて来る内容だ。
次戦は6月17-18日 約2ヶ月後の宮城県スポーツランドSUGOでの開催となる。



トメ先生のコメント
ようやくレースらしくなってきました
2年目となるMOTO2車両SPEED UPでの挑戦ですが、元々ダンロップMoto2タイヤに合わせた車体造りの為、ハイグリップで剛性の高いブリヂストンタイヤの良いところを昨年は出せていない状態でした。
シーズン開幕前にマシンの改良にご尽力頂いた方々のお陰で、大分戦えるマシンになってきました。
コーナーからの立ち上がりで不安定になるところがあるので、まだまだ改善の余地がありますが先は明るいですね!
レース中に自己ベストタイムも更新出来、レース中のベストラップもトップと僅か0.5秒差。
アベレージタイムもトップ争いと変わらないペースで走れるようになってきたので、これからがとても楽しみです。
沢山のスポンサー様方、チーム、応援して頂いている皆様に感謝しています。
本年も皆様の応援宜しくお願い致します。

1523199388490 18-4

・・・との事でした
バトルを制して自己ベストの5位を獲得したトメ先生
シーズンオフ中もトレーニングとマシン作りをがんばった甲斐があり
ライダー、マシンともに昨年より着実に前進しているようですね
いいスタートが出来た2018年も応援するのが楽しみだ

トメ先生の開幕戦は下記のテレビ放映・動画共有サイトでご覧いただけます
・MFJ LIVEチャンネル J-GP2レース https://www.youtube.com/watch?v=m2NZbDVOk6Q
・SUPERBIKE.JP J-GP2レースダイジェスト https://www.youtube.com/watch?v=HY36M3Ywt6o
・BS12 TwellV〈RIDE&DRIVE〉 毎月最終金曜21:30~22:00 http://www.superbike.jp/information/2018/03/bs12ch_ridedrive_2018.html
・Motoちゃんねる http://moto-ch.jp/
プロフィール

カメ吉

Author:カメ吉
南大阪の松原市にお店を構えて
47年のホンダビジネス大阪
このお店のペット・ミドリ亀のカメ吉が
お店の出来事、日常のアレコレを
報告します!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
H&Bイベント情報
インフォメーション
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム