速報!

たった今
カメ吉無事保護されました


お口辺りがちょっと何者かによって喰われた跡がありますが
先月のホンダオフロードミーティングで消息を絶ってから1か月以上
もう戻らないかも・・・と諦めかけていた矢先

ハッピーファンの出場者が見つけてくれて店長の元へ
DSC_0398 17-4
カメ吉の命の恩人
ハッピーファンファミリーありがたやありがたや
スポンサーサイト

たっぷりエナジー

こんにちは、カメ吉です。

昨夜はハッピーボンボンプラネット各店店長さんが集まり
再利用のコーステープをクルクル巻いてリサイクル

全て巻き終わった頃はとーっくに日付けが変わっていました・・・

夜遅く(朝早く?)までがんばったからって
今日がお疲れ休みになるわけもなく
みんな眠い目をこすりつつ、いつも通りにお仕事をこなします

こんな時はいつもより多めのエナジーチャージ

オイラよりも大きなRedBull
DSCN8623 17-4
容量は、なんと330ml
DSCN8624 17-4
これを飲み干して
閉店時間まであと数時間ガンバリまっす

リッチメルト

こんにちは、カメ吉です。

この前ヨッシー先生からいただいた
ハッピーターンズの秋冬限定“リッチメルトタイプ
DSCN8629 17-3

今までも何度かいただき食べた事のあるハッピーターンズ
今回も同じだと思って食べたら・・・あら?ビックリ!!

食べた瞬間パリッ!じゃなくて、なぜかふんわり感
生地にホワイトチョコがしみ込んでて
食べるとお口の中でジワ~と溶けて美味しさもリッチ感も倍増

「ハッピーターンズ食べた事あるわ!」って言う貴女
この秋冬限定“リッチメルトタイプ”は全然違うのでぜひお試しあれ

・・・って言っても販売は4月4日までだから急いで!

『2017ハッピーファンオフロードミーティング』
開催日:4月16日) ☆参加者募集中☆
会場:プラザ阪下(河内長野市)

★エンデューロレース★ 
初心者対象のビギナー40分耐久や、チビッコライダーのキッズスプリントあり
女性ライダー必見!レディスクラス(1H耐久)はエントリー半額!!
オヤジ必見!! 50歳以上限定のオーバー50クラス(1H耐久)で表彰台ゲットだ!
さらに各耐久レースに勝手に『CRF賞』作っちゃいました
申込方法および、開催クラスやレギュレーション等は下記HPをご覧下さい

☆年間エントリーも同時募集中☆
全3大会(4/16・7/16・11/19)を年間エントリーすると
特典:①2戦目以降は自動エントリーでラクラク
    ②毎戦固定ゼッケンで出場OK
    ③ラミネート加工の年間エントリーカード公布
   ハッピーファンオリジナルグッズプレゼント

★オフロードスクール★
対象:オフ初心者
講師:全日本モトクロス、トライアルなどプロライダーを予定
参加費:5000円
参加車両:オフロード走行可能なバイクならメーカー、排気量問わず
※大音量のマフラーや不正改造車は不可
※レンタルバイクもあります(¥5000)台数に限りがあるためお早めに

★スクール+40分レース★
スクールで学び、ビギナー40分レースにチャレンジ!
参加費:9000円
※レンタルバイクはありません

★キッズバイクスクール★
対象:バイクに乗りたい元気な子供とその保護者
※コマなし自転車に乗れる子限定
参加費:1組¥6000(バイク、子供用装具一式レンタル費含む)
時間:午前の部9:00~11:00 午後の部13:30~15:30

参加申込み方法は下記の『ハッピーファン』HPをご覧下さい。
また、申込み用紙はH&Bなどのハッピーボンボン各店へご請求ください
http://www.happybonbon.net/

✩ ✩ ✩ ✩ ✩ ✩ ✩ ✩ ✩ ✩ 

『H&Bスポーツライディングスクール』
開催日:4月23日() 参加者募集中
会場:近鉄自動車学校(大阪府松原市)
参加車両:125cc以上/メーカー、車種問わず(BIGスクーター可)
定員:20名 
参加費(保険料込):一般/¥6000
          H&Bユーザー/¥3000※当店ご購入車両での参加に限る
申込み方法:H&B店頭にて申込用紙を記入いただき、参加費を添えて申込み下さい。
※電話申込み・予約不可、未成年者は親権者の同意が必要
※申込みの際には参加車両を確認させていただきますので
 必ず参加車両でご来店下さい。

甘いの・辛いの

こんにちは、カメ吉です。

ちょっと前の事ですが
店長の車の運転席にいつの間にやら怪しい袋が置いてあり
DSCN8619 17-3

その中身を見ると・・・あ˝!
DSCN8617 17-3
チョコレートやきそば、辛さシビれる坦坦うどん、激辛カレーやきそば

珍し物と新しい物好きなオイラ
もちろんこれらが売っているのは知っていて
発売当初からスーパーで何度も目にして、何度か手に取った事もありました

でも、自分で買って食べるほどの勇気がオイラにはなく毎回スルーしていたのです・・・が!

誰かの仕業によってとうとう食べる時が来てしまった・・・

コレ↓パッと見、普通のソースやきそばのようだけど
DSCN8620 17-3
チョコレートソースやきそばです
※紅しょうがに見えるのは、ドライイチゴ

メーカーさんが商品として発売したんだから食べられないほどの甘さじゃないけど
しっかりチョコ味
オイラ、チョコ好きだけど・・・きっと買わない

坦坦うどんはチョイ辛で意外に美味しかった
激辛カレーやきそばはあまりの辛さに1口でリタイヤ

ひょんな事で甘いのと辛いの変わり種カップ麺を体験しちゃったけど
一体ダレがこんなのくれたんだろう?
・・・って考えた結果

あなたでしょう!
DSCN2123 17-3
犯人は食べる事とイタズラが好きなスタンド屋さんJ-TRIPの社長でした~

『H&Bスポーツライディングスクール』
開催日:3月26日() 参加者募集中
会場:近鉄自動車学校(大阪府松原市)
参加車両:125cc以上/メーカー、車種問わず(BIGスクーター可)
定員:20名 
参加費(保険料込):一般/¥6000
          H&Bユーザー/¥3000※当店ご購入車両での参加に限る
申込み方法:H&B店頭にて申込用紙を記入いただき、参加費を添えて申込み下さい。
※電話申込み・予約不可、未成年者は親権者の同意が必要
※申込みの際には参加車両を確認させていただきますので
 必ず参加車両でご来店下さい。

大阪モーターサイクルショーへ

こんにちは、カメ吉です。

先週日曜日は第3日曜日だったのでH&Bの定休日を利用して
今年も大阪モーターサイクルショーへ行って来ました

朝、開場の時間より早く到着したオイラたちは
会場入りするガッチ(小川友幸)に遭遇
DSC_0333 17-3

この後「10:30から始まるガッチのトークショーを見に行くよ!」
とガッチに約束したオイラと店長
開場時間まで入口前に設置された
全日本トライアルの出場マシンを見てワクワクしながら時間待ち
DSCN2067 17-3
DSCN2069 17-3

でも、いざ開場の10時になっても
入場待ちの長蛇の列でなかなか入れない
DSCN2071 17-3
さっきまでワクワクしてたオイラたち
ソワソワしながら列に並んでます
DSCN2074 17-3
入口前の時計はすでに10:36
ガッチと健ちゃんのトークショーはすでに始まってる!?
DSCN2075 17-3
並ぶ事40分でようやく入口へ
DSCN2078 17-3

入場すると急いでDUNLOPブースへ
DSCN2080 17-3
走りながら撮ったから写真ブレブレ

さすがに人気のお二人
すでにたくさんのファンがいて
ちょっとうしろからトークショーを楽しみます
DSCN2084 17-3

ガッチと健ちゃんは幼い頃からの友達でもありライバルでもある長ーいお付き合い
だからトークショーはほとんどアドリブの爆笑漫談になります
DSCN2101 17-3

今回は漫談の途中にクイズが出された
DSCN2106 17-3
モニターに映し出された映像を見て全日本トライアルの会場名を答えるクイズ

クイズに正解した人にガッチと健ちゃんからプレゼントと握手
DSCN2110 17-3
いいなぁーいいなぁーって正解者をうらやましく見てたら
DSCN2115 17-3
ん?! この人どこかで見たことあるような・・・?

そんなこんなで爆笑漫談はガッチと健ちゃんの笑顔で終了
DSCN2120 17-3

このあとはいろんなブースを見て回った

まずはいつもハッピーファンでお世話になってるブース巡り
アールエスタイチ
DSCN2167 17-3
オージーケーカブト
DSCN2165 17-3
ダンロップ
DSCN2169 17-3

そして各バイクメーカー
HONDA
DSCN2175 17-3
イメージカラーが変わってホンダのブースじゃないみたいで暗いけど
チャンピオンマシンはやっぱりカッコイイ
DSCN2131 17-3
そこへ「いいマシンだ!」と言わんばかりの顔で
トニー・ボウのマシンを見ているのは・・・ガッチだ!
DSCN2211 17-3
そう、ガッチはこのチャンピオンマシンの開発にも携わっているのだ~

SUZIKI
DSCN2174 17-3

KAWASAKI
DSCN2237 17-3

YAMAHA
DSCN2233 17-3

DUCATI
DSCN2262 17-3

BMW
DSCN2241 17-3

どこのブースもたくさんの人で賑わっていて
気になるバイクにまかがったり、写真撮ったりするのも一苦労

その中、店長はこのバイクにクギ付け
DSCN2246 17-3

BMWのストリートトラッカー
DSCN2250 17-3
DSCN2256 17-3
DSCN2248 17-3

前から見たり
DSCN2257 17-3
後ろから見たり
DSCN2260 17-3
のぞき込んだり・・・
DSCN2258 17-3
「いいなぁ~」ってつぶやいたり・・・
DSCN2254 17-3

さらに、カスタムワールドではカスタムメーカーさんがご自慢のバイクを展示
DSCN2121 17-3
そのカスタムワールドに出店している代表者お二人が何やらひそひそ話していたので
DSCN2127 17-3
オイラこっそり後から

さらにさらに、各メーカーのブースでライダートークショーも行われ
SUZUKIでは
津田お兄ちゃん(津田拓也)
DSCN2188 17-3
DSCN2208 17-3
コジヘイくん(小島庸平)
DSCN2148 17-3
DSCN2150 17-3
ん? さっきDUNLOPステージのクイズで答えたあの人がオイラ見て
前にも見たことあるような・・・ダレだ???

YAMAHAでは
中須賀選手と健ちゃん(黒山健一)
DSCN2275 17-3
二人ともおしゃべりだから時間いっぱいまでトークが終わらない
DSCN2268 17-3

さらにイベントステージでは全日本ロードレースJSB1000を戦う
中須賀選手、津田お兄ちゃん、渡辺一馬選手のトークショー
DSCN2228 17-3
大人気だから早くから待ってたオイラたち
なんとか後ろのほうの席から座って見ることができた
DSCN2219 17-3

そんな時
ん? さっきからいろんなステージで何度も見かけた人に似てる? ダレだ???
DSCN2223 17-3
近づいてみると・・・
DSCN2222 17-3
いつもの服装に着替えたオレンジ色の軍団やん!
たくさんの人の中では目立つようH&B店長みたいにいつもの正装で来て下さい

こうしてブースやステージなど会場を見て歩いてるとお腹が空いちゃった
そんな時はイベントステージ横にあるワゴンカーへ直行
DSCN2214 17-3
ホットドックとレモネードで小腹を満たし
DSCN2185 17-3

お待ちかねのガッチ健ちゃんエリカ様の爆笑?トライアルデモ
DSCN2364 17-3

DSCN2318 17-3
DSCN2327 17-3
DSCN2337 17-3
DSCN2353 17-3
DSCN2381 17-3
DSCN2461 17-3DSCN2463 17-3
DSCN2477 17-3
DSCN2478 17-3
DSCN2544 17-3
DSCN2556 17-3
DSCN2559 17-3
DSCN2565 17-3
DSCN2575 17-3
DSCN2593 17-3
DSCN2640 17-3

驚きの技あり、笑いありのトライアルデモ
最後はみんなとハイタッチ
DSCN2656 17-3
DSCN2648 17-3

素晴らしいデモを見せてくれてありがとー
DSCN2661 17-3
DSCN2667 17-3

デモが終わるとライダーの元へたーくさんの人が押し寄せた
DSCN2670 17-3
オイラも3人の写真を近くで撮りたかったけどこれじゃ近づけない

そのうち時間いっぱいになり撮影終了

今年も大阪モーターサイクルショーで楽しいデモが見れて良かったぁ~

これってガッチや健ちゃんのテクニックやおしゃべりも良かったけど
陰でお手伝いしているスタッフのおかげでもあるのかも・・・ね
DSCN2672 17-3
ユウガくんお片付けおつかれさまー

ステップアップ

さっきノークラッチのXR70で
初めて土の上を走ったばかりなのに

今はCRF125Fでクラッチデビュー


「もうちょっと前に座らなあかん」って指摘されそうだけど
彼女の目下の目標はバイクの免許をとる事

教習所対応のポジションにて練習中でーす

誕生祭その2

初めてのオフロード体験中

新たなライダーの『誕生祭』ですな

誕生祭

おはよーございます、カメ吉です。

今日は『誕生祭』を祝いにプラザ阪下へ来ました

今日も1日楽しむぞ~

おはよー(* ^ー゜)ノ

おはよーございます、カメ吉です。

今日は大阪モーターサイクルショーに来ました

ちょっと開場より早く到着したら
会場入りするガッチと遭遇
DSC_0333 17-3

このあと、10:30からDUNLOPステージにて
ガッチと健ちゃんの漫談(トークショー)が始まりますよ🎵

ホンダオフロードミーティング開催レポート

こんにちは、カメ吉です。

先週日曜日はお天気がとっても良かったので
関西初開催の『Hondaオフロードミーティング』はたくさんの方に来場いただき大成功

だけどその反面
当日受付のCRFシリーズ体験試乗会
たくさんの方が朝から来場され、午前中早くに全ての試乗が満員御礼
お昼前に来られた方にはお断りしなくちゃいけない事になりました
せっかく来てもらったのに乗れなかった皆さんごめんなさいね
Hondaさんにはこの反省を次の開催に活かしてもらって
来年はもっといいイベントにしていきたいです!

今回の『Hondaオフロードミーティング』はHondaさんからの依頼で
我らハッピーファンがレースの運営をお手伝い

いつものハッピーファンとは勝手の違うHondaさんのイベント内容に合わせて
コース設営から会場内の安全対策、駐車場整理、受付、コース内外のいろんな事を
ハッピーファンスタッフが頑張ってくれました
ありがたやーありがたやー

まずはステージ前に参加者が集まり開会式
DSC_0322 17-3
さすがメーカーさんのイベント
チャンピオン・成田亮選手など超有名なゲストライダーがズラリと勢揃い
華やかです
DSC_0321 17-3

ゲストライダーと参加者全員で集合写真
合言葉は「バイクが好きだー」
DSC_0324 17-3
参加者も多いけど、カメラマンもけっこう多い
DSC_0325 17-3
ホンダのホームページや各種雑誌などに載る予定だから
みんなチェックしてね

開会式の後は
オープニングレース『60分耐久レース』のブリーフィング

レースの諸注意やフラッグをH&B店長とおやじちゃんが説明
DSC_0330 17-3
いつものオレンジ色の軍団がステージにかぶりつきで聞いてくれてますね
よしよし!


そんなこんなの『Hondaオフロードミーティング』を楽しみながら盛り上げようと
オレンジの軍団を始め、ハッピーファンスタッフや、滝川ホンダ、プロスウイングイシダ
そしてH&Bのユーザーさんたちがレースに参加

もちろん初めてオフロードのレースに参加する方もいるので
そんなビギナー参加者のために『超初心者向けレッスン』も行われました
DSCN1763 17-3
このレッスンはまずはオフロードを走る事に慣れるよう
レースで使用するバイクよりも小さいノークラッチのXR70で土の上を走ります
DSCN1765 17-3
DSCN1773 17-3
慣れないオフロード走行
みんなちょっと緊張気味・・・と思ってたら
DSCN1774 17-3
オイラのカメラを見つけると
DSCN1774 17-3
はい、この緊張感ゼロのライダーはいつもハッピーファンを支えてくれるJOMSの女性ライダーさん
ちゃんと真面目に練習して下さいね

レッスンはたった30分間だけど、ちゃんと1人1人にプロのライダーがアドバイスしてくれます
DSCN1785 17-3
そのアドバイスのおかげでみんなイイ感じになってますよ
DSCN1780 17-3
DSCN1782 17-3
DSCN1797 17-3
DSCN1789 17-3
このレッスンの成果をぜひ午後からのレースに活かしてください!

そしてレッスンを受けた参加者にはアンケートに答えてもらいます
DSCN1817 17-3
皆さんのご意見は次回のイベントに活かせてもらいます!!

この超初心者向けレッスンのお隣では『60分耐久レース』の真っ最中

おっ、ちょうどライダー交代の瞬間だ!
DSCN1800 17-3
まずバイクを降りるとヘルメットを脱ぐ?
DSCN1802 17-3
そして交代ライダーの息子に駆け寄り
DSCN1804 17-3
親子のハグ!?
DSCN1805 17-3
胸ゼッケンを息子に装着し
DSCN1807 17-3
これでライダー交代完了
DSCN1810 17-3
途中のハグはこの親子のオプションですが
駅伝のタスキのように胸ゼッケンを次のライダーが装着するのがライダー交代のルール
ちょっと面倒くさいけど、このライダー交代の時間ロスが結果に大きく影響しそうで面白い

午前中は60分耐久レースが2レース行われ
午後からはゲストライダーたちのデモレースやキッズスプリントレース
そしてビギナーライダーさんも出場する『チーム対抗オフロードリレー』が行われます

っと、その前に! 腹が減っては戦は出来ぬ
そんな腹ペコライダーのために会場には美味しい屋台が来場

ハッピーファンでもおなじみのおいしいラーメン“走麵屋
DSCN1820 17-3
そして今回ケバブ屋さんが初登場
DSCN1822 17-3
今度ぜひハッピーファンにも来てほしいですね

お昼休みが終わると豪華ゲストライダーによるデモレースで会場は大盛り上がりだったそうで・・・
残念ながらオイラ他で忙しくって見れなかったんだよね
でもイベントが終わってからH&B店長が「カッコ良かった~」って珍しく興奮してました

お次はチビッコライダーたちの『キッズスプリントレース』がスタート
DSCN1824 17-3
DSCN1826 17-3
DSCN1829 17-3
コースサイドではお父さんががんばる息子を力いっぱい応援します
「がんばれー!」
DSCN1837 17-3

このレースを制したのは昨年のハッピーファン秋の大会で優勝したアオイくんがぶっちぎり優勝
DSCN1838 17-3
DSCN1845 17-3
元GPライダーの血を引くアオイくん
将来はMXライダー? それともやっぱりパパと同じGPライダー?
有名ライダーになってもオイラの事忘れないでねぇ

キッズスプリントのお次はいよいよ『チーム対抗オフロードリレー』
このレースの前にもステージでは出場者のためのブリーフィングが行われ
店長がリレーのルール説明します
DSCN1849 17-3
60分耐久ともちょっとライダー交代の方法が違うのでよーく聞いておいてね

このレースにはH&Bユーザーさんのチーム“ホンダビジネスwithハッピーファン”ゼッケン14が出場しまーす
DSCN1850 17-3
右からオフロードビギナーのくん 今回がレースデビュー
そのお隣のさんはハッピーファンで優勝経験もあるライダー 頼りにしてます
そして見るからに怪しいロードヘルメットののライダーはモトクロス経験者のようですが ワケあって正体は明かせません!
さらに左端がオフロードビギナーのさん 初レース楽しんでください
以上4名のライダーが2周交代の全12周を戦います!

今回、オフロードレースには珍しくル・マンスタート
第1ライダーがチームライダーの支えるバイクに駆け寄り、エンジンを掛けてスタート

ゼッケン14ホンダビジネスwithハッピーファンのスタートライダーは例ののライダー
DSCN1863 17-3
スタートダッシュでホールショットを狙う気満々

スタートは店長が土手の上から日章旗を振ります
DSCN1868 17-3
DSCN1868 17-3-1
各チームのスタートライダーが土手の上の店長に注目

そして旗が振り下ろされた瞬間
DSCN1869 17-3-1
みんなはまだ店長の方を見て旗を確認しているのに
謎のライダーだけはもうバイクへ走りだしている?
DSCN1869 17-3
うーん、ちょっとフライング気味ですがぎりぎりセーフ
DSCN1870 17-3
そして一目散にバイクに駆け寄り
DSCN1871 17-3
ダレよりも早くバイクにまたがり
DSCN1872 17-3
ダレよりも早くスタートを切る!
DSCN1873 17-3
ん!
DSCN1874 17-3
んん!?!?
DSCN1875 17-3
あれ?スタートしないぞ???
DSCN1877 17-3
「・・・・」
DSCN1881 17-3
「・・・・」
DSCN1882 17-3
ホールショットのはずが無情にも他のチームに次々と先を越されてしまったが
まだエンジンが掛からない
DSCN1879 17_3
土手の上の店長もなかなかスタートしない謎のライダーに気付いて心配そう
DSCN1882 17-3-1

・・・と次の瞬間「あっ♪」
DSCN1883 17-3
ようやくエンジンが掛かりスタート
DSCN1884 17-3
しかし時はすでに遅し
DSCN1886 17-3
ほとんどのチームに抜かれてしまった

オープニングラップを終え、2周目に突入するのライダー
DSCN1887 17-3
あんなに遅くスタートしたのにかなりの速さ!
DSCN1890 17-3
1周目でたぶん10台以上は抜いてきたようだ

さらにその後も次々と他のチームを抜き去り、かなりの上位で2周を走り終え
第2ライダーのさんとライダー交代
DSCN1893 17-3
胸ゼッケンを外し次のライダーに渡す
DSCN1894 17-3
DSCN1895 17-3
ゼッケンを着けたライダーがスタート位置までバイクを押します
DSCN1896 17-3
DSCN1897 17-3

さんは今回が初レース
DSCN1899 17-3
DSCN1901 17-3
初めて走るオフロードコースにちょっとおっかなびっくりだけど
午前中に受けたレッスンを思い出して周回します

途中コケちゃったみたいだけど無事2周を走り終え
第3ライダーのくんと交代します
DSCN1904 17-3
さんがヘルメットを脱ぐと、Aさんがそのヘルメットを受け取り
DSCN1905 17-3
謎のライダーがさんの胸ゼッケンをはぎ取ると
DSCN1908 17-3
くんに装着
DSCN1909 17-3
4名のライダーの連携プレーでライダー交代の時間ロスを少なくする作戦
DSCN1911 17-3
そしてくんも初のオフロードコースへ!

一方、このチームは“JOMS withハッピーファン”ゼッケン22
DSCN1913 17-3
いつもハッピーファンや全日本選手権など他のレースを支えている救護班のJOMSから
今回は選抜で4名のスタッフがレースに参加しています

次々と各チームがライダー交代でピットイン
DSCN1915 17-3

初レースのくんは2周目に突入
DSCN1917 17-3
DSCN1920 17-3
初めてなのに落ち着いて走っているようです

ここでこのレース(リレー)のルールを説明しましょう

全12周を1人2周でライダー交代
2周を走り終えたライダーはピットレーンの停止ライン↓でエンジンストップ
DSCN1923 17-3
そこからチームが待つ場所までバイクを押して次のライダーに交代
まずは胸ゼッケンを外し、次のライダーへ渡す
DSCN1926 17-3
ほとんどのライダーはヘルメットを装着したままでゼッケンの交換ができないので
ヘルメットの脱ぎ着がとっても面倒くさい
この面倒くささがライダー交代の面白さです
DSCN1928 17-3
そしてゼッケンを着けたライダーが
DSCN1930 17-3
この辺↓までバイクを押して、エンジンを掛けてコースイン
DSCN1931 17-3
これが『チーム対抗オフロードリレー』のライダー交代ルールです

我ら“ホンダビジネスwithハッピーファン”の第4ライダーさんがコースインして行ったころ
こちら“JOMS withハッピーファン”もライダー交代
DSCN1934 17-3
次は女性ライダーさんが数年ぶりに走るようです

ホンダビジネスwithハッピーファン”のさんはレース経験者
DSCN1938 17-3
DSCN1942 17-3
危な気ない安定した走りで周回します

第4ライダーのさんが2周を終えライダー交代
DSCN1946 17-3
次は第2ライダーのさんに再度交代します・・・が!
DSCN1949 17-3
ライダー交代を手伝っていたのライダーがなぜかお隣のチームをチラ見

なんと、お隣でライダー交代していたチームが成田選手たちゲストライダーのチームとわかると
のライダーがゲストライダーたちにちょっかいを出した!?
DSCN1950 17-3
こののライダーの正体に気づいたゲストライダーたちは苦笑い

そして、Nさんのライダー交代のお手伝いをし終えると
DSCN1953 17-3
DSCN1954 17-3
またまたゲストライダーたちに近づき
DSCN1955 17-3
こっそりとバイクに小細工(キーをOFF?キルスイッチをON?)して
DSCN1957 17-3
逃げた!
DSCN1959 17-3
この恐れ多いゲストライダー相手に平気でイタズラしちゃうのライダーって一体何者???

一方“JOMS withハッピーファン”がYさんからベテランMさんへライダー交代
DSCN1964 17-3
DSCN1969 17-3

今回が初レースのNさん
1回目の出走ではコケちゃったけど、2回目はコースも覚えて徐々にスピードもUP
DSCN1970 17-3
安定した走りで2周を走り終えピットに戻って来たNさんをチームが手を振って迎えます
DSCN1973 17-3
アンカーはのライダー
まだヘルメットを被ったままのNさんからゼッケンを剥ぎ取り
DSCN1976 17-3
自分もヘルメットを被ったまま無理やりゼッケンを装着し、最短でライダー交代完了
DSCN1979 17-3
コースイン位置までバイクを押します!
DSCN1980 17-3
必死に押します!!
DSCN1982 17-3

そして“JOMS withハッピーファン”も最後のライダー交代
DSCN1985 17-3

と、その時
さっきコースインして行ったのライダーが驚異の速さでラストラップに突入
DSCN1986 17-3
は、はやー!
走り去ったあとの砂煙の量が尋常じゃない
DSCN1990 17-3
鬼の開けっぷりやなー
とか何とか言ってる間に、もうピットに戻って来た
DSCN1991 17-3
停止ラインでストップすると
DSCN1993 17-3
素早くバイクから飛び降り
DSCN1994 17-3
走りながらゼッケンを脱いでゴールへダッシュ
DSCN1995 17-3
机の上にゼッケンを置いたら「ゴール!」
DSCN1998 17-3
「どや!速かったやろ?」と言わんばかりのドヤ顔で振り向いたのライダーは
DSCN1999 17-3
その後、正体を明かさないままどこかへ姿をくらましたとさ・・・

そして“JOMS withハッピーファン”もアンカーがピットへ戻り
DSCN2001 17-3
ヘロヘロになりながら走ってゴールへなだれ込んだ
DSCN2005 17-3

ベテランのMさんとYっさん、久しぶりに走ったYさん
そして今回レースデビューしたKさんの“JOMS withハッピーファン
DSCN2008 17-3
いつもはみんなのために救護や裏方でガンバってるんだもん
たまにはイベントに参加して楽しんだっていいよね~

その後も皆さんが続々とゴール
DSCN2012 17-3

そして最後のライダーがゴールする時
他のチームの人たちも一緒になって人間アーチでお出迎え
DSCN2020 17-3
「ゴール!」
DSCN2025 17-3
感動のゴールと、みんなの拍手喝采で
DSCN2027 17-3
『Hondaオフロードミーティング』全てのレースが終了

レースの後はステージにて表彰式

『キッズスプリント』はチャンピオン・成田亮選手とハイチーズ
DSCN2036 17-3
おめでとー

そして『チーム対抗オフロードリレー』の表彰では
DSCN2044 17-3
なんとイシダ親子が3位に!
DSCN2044 17-3
おめでとー

・・・あれ?
「おめでとー」ってイシダ親子に拍手してる場合じゃないぞ
我ら“ホンダビジネスwithハッピーファン”も確か同じクラスのはずだけど?
何位だったんだ?

DSCN2046 17-3
あーっ、惜しい! 表彰台まであと1歩の4位やーん

でもイシダ親子に負けた原因は何だろう???

あっ
DSCN1879 17_3
あのスタートミスさえなければ・・・たら、れば、たら、れば

そんなこんなの『Hondaオフロードミーティング』関西初開催は無事終了

参加してくれた皆さんありがとね
来てくれたのに試乗できなかった皆さんごめんなさいね
お手伝いしてくれたスタッフの皆さんお疲れさまでした

そして、初開催のために去年からコツコツと事前準備とレース運営をガンバッたH&B店長もご苦労さん
そんな店長にはイベント終了後にご褒美が!

お昼のデモレースで山本鯨選手の熱い走りを見た店長
珍しく「カッコイイわ~」と大絶賛し、ファンになっちゃったみたい
DSCN2047 17-3
そのカッコいい鯨選手との2ショット(オイラもいるから3ショット?)が店長へのご褒美ね

来年も『Hondaオフロードミーティング』が関西で開催されるかどうかはわかりませんが
また開催したら皆さんぜひ参加してちょ
プロフィール

カメ吉

Author:カメ吉
南大阪の松原市にお店を構えて
46年のホンダビジネス大阪
このお店のペット・ミドリ亀のカメ吉が
お店の出来事、日常のアレコレを
報告します!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
H&Bイベント情報
インフォメーション
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム